キーワードファインダーSEOブログ

2019年 5月 の投稿一覧

【ブログの書き方】読まれる記事の重要な考え方について

【ブログの書き方】読まれる記事の重要な考え方について

ブログの書き方で悩んでいませんか?

ブログで効果を得るということは…ブログを続けるためのなんらかの目的がそれぞれあるかと思われますが、主に以下のような内容が考えられているのではないでしょうか?

  • アクセスを増やす
  • 検索順位が思うように付く
  • ブログからの収益・お問い合わせが増える

そしてこのブログの書き方でお悩みの個人の方や、企業のブログ担当となってしまった方の多くは、上記のような目的がうまく達成できずに悩んでいることかと思われます。

つまり書いた記事に順位が付かないことで、ブログのアクセスが伸びず、その結果ブログからの収益(効果)も「0」のまま…といった状況となってしまい、最終更新日が数年前といったブログも多く見受けられるわけです。

ブログを書く事自体止めてしまう方が大ざっぱに言って1年で約9割以上もいるというのも納得の数字ではないでしょうか?

ちなみにブログの多くは、“はてなブログ”や“アメーバブログ”など無料レンタルからも当然はじめることも可能ですが、少しでも本格的にはじめたい…とお考えの方なら、独自ドメインやサーバーを用意した上で“WordPress”をご利用されている方も多いでしょう。

そしてそういったブログにはテンプレートと呼ばれるテーマが有料・無料問わず数多く用意されていて、多くの場合すでに基本となる内的SEO対策が施されているものも多いため、後はブログの書き方をしっかりとマスターすることによって、先ほど述べたような目的へと少しずつでも近づけることが可能となっています。

ということで今回は、ブログの書き方となる基本的な内容や練習方法・重要な考え方などについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

効果的なランディングページを作る重要な考え方について

効果的なランディングページを作る重要な考え方について

ランディングページ(LP)をしっかりと作り込んだのに、なかなか効果がでない…とお悩みではありませんか?

そもそも“ランディングページ”とは、検索結果や広告をクリックした時など、そのサイトに訪問した最初のページといった意味もありますが、他にも商品購入や、メルマガ登録など、コンバージョンを獲得するために最適化されたページも同じくランディングページ(LP)と呼びます。

そして、CVに直結するキラーページとも呼べるランディングページには、他のページからうまく導線を設置したり、場合によってはSNSや広告費をかけたりと、うまく集客して効果を出そうとしているサイトも多いのではないでしょうか?

その内容というのも…縦長だったり派手だったりと、いくつかの特徴を思い浮かべるかと思われますが、実は効果を出すために必要な訴求内容や考え方があるんです。

例えば…訪問してきたユーザーは何を思ってそのランディングページへと辿り付いたのか?それによってどういった内容のコンテンツを見せるべきなのか?といったページとしての自由度が高い分、しっかりとランディングページとしての役割を考慮した上で制作しなければ、ユーザーの意識が分散してしまい効果的なページにはなりません。

まずは、ランディングページの目的としてサイトの目標となる“コンバージョン”を獲得することにあるということを念頭に置き、そのために必要なものを洗い出していきましょう。

もし、まだ商品認知もしていない潜在層を集客しても急に商品が売れることはありませんよね?ということは予めランディングページに記載されている商品を知っている顕在層を訪問させる必要があり、“この商品とは…”といった説明などもいりません。離脱の原因を自ら作っているようなものです。

ということで今回は、効果的なランディングページを作るポイントや重要となる考え方について詳しくご説明したいと思います。

続きを読む

クローラーを制御してクローラビリティを最適化する方法

クローラーを制御してクローラビリティを最適化する方法

Webサイト内のページを巡回していくクローラーをご存知ですか?

このクローラーとは、Googleの検索エンジンにデータを登録(インデックス)するために情報収集を目的としたボットとも呼ばれるもので、主にインデックスされているページから外部・内部のリンクを辿って巡回していきます。

そして、サイト管理者としてはこのクローラーの最適化を行うこともまた必要であり、理由としては…不要なクロールを制御することで、重要なページを優先させて巡回させ、正しく内容を伝えることはもちろん、キャッシュを更新することで修正箇所などをすぐに検索結果に反映することも可能となります。(場合によってはクロールの申請も必要。)

というのも、クローラーがしっかりとページの更新箇所など前回クロールしたデータとの差分がないかどうか?を正しく理解しなければ、インデックスにも反映されないため、当然公開されているページも古いままとなってしまいます。

もちろんこれは新しいサーチコンソールに実装されている“URL検査”を利用してインデックスを促すことも可能ですが、質の低い不要なページをインデックスした状態だと場合によってはサイト全体の質にも影響することから、重要なページを中心にクロールしてもらう必要があるというわけです。

では今回は、このクローラーの意味や考え方などについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

コンテンツマーケティングとは?潜在層の行動状態を把握した戦略的コンテンツ作り

コンテンツマーケティングとは?潜在層の行動状態を把握した戦略的コンテンツ作り

コンテンツマーケティングとは、ターゲットとなりえる潜在層にとって価値ある情報をコンテンツ化し、例えば解決策を模索中の潜在層を購買ユーザー化・ファン化といった段階を踏んだステップアップを目的として売上を促進するマーケティング手法を意味します。

この際、成功しやすいコンテンツ制作のポイントは、潜在層を集客するためにロングテールでの各ターゲットをしっかりと決め、セールス優先ではなく役立つ情報を正しく丁寧にコンテンツ化することに尽きます。

すなわち、検索キーワードを定めて、それに沿ったコンテンツを制作するSEO対策は基本として重要ではありますが、コンテンツとして質の高い内容を最優先させ、潜在層を育てるといった考え方も必要となるわけです。

そのため、コンテンツの拡散・露出といった意味ではSNSの強化は必須で、手法としては…ブログだけでなくホワイトペーパーやオフラインでのイベント、さらには映像など様々な方法が考えられるかと思われます。

最近では、こういった“コンテンツマーケティング”を戦略的に行う企業も多く、広告らしさを感じさせない魅力的なコンテンツが成功の鍵ともなっています。

では今回は、このコンテンツマーケティングの意味や考え方などについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む