キーワードファインダーSEOブログ

2019年 10月 の投稿一覧

発リンクを設置する理由とSEO効果について

発リンクを設置する理由とSEO効果について

発リンクを意識してコンテンツを構築していますか?

この“発リンク”とは…要は外部リンクとなるもので、本来なら外部から設置してもらいたい要素ではありますが、場合によってはこちらからもリンクを設置する必要があり、その発リンクとなる外部に向けたリンクが検索順位にも良い影響を与えるケースがあるということです。

というのも、ターゲットキーワードで上位表示を狙う場合、検索クエリに対してしっかりとした検索需要やニーズといった適切な“答え”を把握するための調査が必要となります。

ここで調べた内容をさも自分の知識でコンテンツ化するだけでは扱うキーワードによっては、ユーザーから不信感を持たれる可能性も0ではありません。

それは単なるコピペ・リライト記事となってしまいます。
調査とはご自身で調べた物事であって、実体験によるものではないことをしっかりと認識しましょう。(実体験による記事に説得力があるのはこういった理由からです。)

特に専門的分野の場合だとその情報が本当なのかどうか?といった権威ある団体や企業からの確かな証拠・ソースが必要となってきます。

そういった専門機関が発信する正しい情報・詳しく説明された箇所を正しい引用方法によって抜粋し、正しい情報だということをソース元として発リンクを設置することが重要となるわけです。

もちろんそれに対する自分なりの考え・持論といったオリジナルコンテンツが必要となってくるわけで、引用・発リンクするだけが目的ではなく、あくまで検索順位ではなくコンテンツの質を高めるためであり、ユーザーに対して満足してもらうためでもあります。

また、最近ではYMYLといったコンテンツ内容の正確さや信憑性にも気を使う必要がありますから、間違った情報を発信しないためにも引用とともに発リンクの重要性を正しく理解しておきましょう。

では、今回はこのご自身のページから設置する“発リンク”についてSEO効果なども含めて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

ペラサイトの作り方と量産の必要性について

ペラサイトといった1ページだけで完結するサイトをご存知ですか?

この“ペラサイト”とはアフィリエイトの手法のひとつで、基本的に1ドメインにつき1ページのみで管理し、ひとつのサイトだけを育てるのではなく、そういったサイトを量産することが重要であり、人によっては1ページのみのサイトを数百以上作って管理している方も珍しくありません。

その中でようやく何サイトか収益が上がるページがあり、思うように順位・収益が上がってこないサイトについてはサテライトサイトとして活用するケースも考えられます。

そして、そのペラサイトの作り方も1ページのみのサイトと聞くと比較的楽な作業に感じられるかもしれませんが…1ページだけで勝負するため、内部・外部からのリンクも期待できませんし、サイト自体も弱いのでキーワード選定が非常に重要となります。

さらに以下のような機能を1ページに集約しなければいけないため、心理学も含めたライティングのスキルなんかも必要とされます。

  • 上位表示させるだけの文章量
  • 読み進められる文章構成・コピー
  • コンバージョンさせるために必要なライティング技術

つまりペラサイトを成功させるには決して楽な作業ではなく、場合によっては数ページで完結するミニサイトに方向転換しても良いでしょう。

そのためには、全てのページに設定したキーワードに対する順位計測も当然毎日必要となります。

では、今回はこの1サイト1ページで管理する“ペラサイト”の作り方やポイントなどについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む