キーワードファインダーSEOブログ

2020年 1月 の投稿一覧

ブランディングの意味と重要視するべき要点

ブランディングの意味と重要視するべき要点

サイト・ブログの“ブランディング”を意識していますか?

この“ブランディング”とは、ぼんやりと理解しているかと思われますが、実際にどのようなことを指すのか?意味や対策方法がいまいち不明という方も多いのではないでしょうか?

というのも、ブランディング化するということはサイトやブログだけでなく、商品やサービスをはじめ全ての物に対して付加価値を付けることにも繋がり、ユーザーに対する信頼性にも直結する重要な要素であり、マーケティングのひとつでもあります。

そのため、ブランディングとは俗に言う“ブランド”といったイメージの高級感を出すという意味合いとは異なり、競合他社との差別化にもなりますし、何よりファン化・リピート化させる対策にも効果的と言えるでしょう。

例えば“iPhone”なんかは良い例で、多少料金が高くても他社製品は使いたくないと考えている方も多いように、数多く発売されている商品の中でも群を抜いてブランディングに成功することによって商品価値も上がり、市場のシェアにも大きな影響を及ぼすケースも十分考えられます。

そして、サイトやブログに関しても同じく、要は「個性」を出さなければブランディング化することもできませんし競合他社に埋もれることにもなりかねません。

こうなってしまうと獲得が一番難しいとされる新規ユーザーを常にターゲットとするしかなくなってしまい、売り上げが順調に右肩上がりに積み上がることも難しくなってしまいます。
※ちなみにコンバージョンしやすいターゲットは主に一度購入してくれたユーザーに再度購入してもらうことです。

ということで今回は、主にサイト・ブログを中心に価値を高める“ブランディング”について意味や対策方法を詳しくご説明したいと思います。

続きを読む

リスティング広告の本質を理解して効率良く活用する方法

リスティング広告の本質を理解して効率良く活用する方法

サイトへの集客方法と言えば…主に自然検索を思い浮かべるかと思いますが、他にも広告費をかけて集客する“リスティング広告”といった方法があります。

このリスティング広告とは、主に“Google広告”や“Yahoo!広告”を利用して、設定したキーワードの検索結果ページに広告を表示させるもので、“検索連動型広告”とも呼ばれる広告のことを意味します。

ただし、検索ボリュームの多いビッグキーワードでは自然検索で上位表示させることが難しいのと同じく、リスティング広告でもそういった競合の多いキーワードではクリック単価が高くなる傾向にあり、要は儲かるキーワードの場合、1クリック数千円といった高単価のキーワードも中には存在します。

そもそもサイトの最終目標は集客によって発生するコンバージョンです。
そのため、この“リスティング広告”をうまく活用し、サイトのKGIとなるコンバージョンを飛躍的にアップさせるためには、ユーザーの絞り込みなど目的に合わせたターゲット選定はもちろん、“今すぐにでも購入したい”ユーザーの検索意図を調査したうえで、キーワード選定を行って集客することが重要です。

つまり“リスティング広告”とは、広告費さえあればいくらでも集客できますが、効率よく・効果的にといったポイントに注力しなければ、費用対効果に見合わない集客方法となってしまうでしょう。

ということで今回は、サイト・ブログのコンバージョンを伸ばすために効果的な“リスティング広告”について詳しくご説明したいと思います。

続きを読む