サイトのアクセス、伸び悩んでいませんか?
自然検索からの流入を右肩上がりで伸ばしていくには、コンテンツに対する“キーワード”戦略が必要です。

それは、常に検索されているキーワードで上位表示させること、つまり需要があり、競合が多いキーワードを攻略することを意味するわけですが、そういった強いキーワードで上位表示させることが難しい…と思っている方も多いのではないでしょうか?

そういった時に便利なのが、この“キーワードファインダー”。
単純なキーワード管理だけでなく、ご自身のサイトに合った関連キーワードを自動取得、現在の検索順位や検索ボリューム、または競合調査など、あらゆる視点から上位表示に必要なキーワード戦略を効率的に行うことができるSEO対策において強力なツールです。

\ 効率良くアクセス伸ばしませんか? /このツールを使ってみる(無料デモ)

間違ったキーワード戦略を行うとどうなるのか?

もちろん、こういったツールを使わなくともサイト運営は可能です。

しかし、以下のような場合、やはりご自身のサイトに足りていない・必要の無いコンテンツがある可能性が高く、キーワードを戦略的に考えようと気付いた時には、どういった指標を元に改善を行って良いのかわからない…といった自体に。

  • 思うようにアクセスが伸びない
  • 急激にアクセスが落ち込んでしまった

現状・競合調査を元に適切なキーワードをご提案

以上のことから、現在は記事数よりも、ご自身のサイトに適切なキーワードにてコンテンツを充実させることが重要となるわけです。

“キーワードファインダー”では、ご自身のサイトや対策キーワードを元に、関連キーワードや競合調査を自動で行い、上位表示への正しい方向性を導き出すことで、順調にアクセスを増やす助けとなります。

特に最近では、サイト内に存在するいくつかのページが原因で、サイト全体の価値を下げる可能性もあり、こういったキーワード戦略がますます需要を強めているのは、ユーザーのニーズが複雑化していることを意味するのかもしれません。

上位表示に必要なもの

次に、対策キーワードで上位表示させるためには、場合によって複数のページで対策する必要があります。

それは、正しいサイト構造(内部リンクの構築)による専門性の高さが重要となるため、1ページに網羅したコンテンツよりも、関連するコンテンツを元に強固なサイト設計を行うことで、強いキーワードにも勝てる可能性が十分に考えられるというものです。

自社・競合から適切なキーワードを選定

上記の場合も、“キーワードファインダー”を利用することで、検索ボリュームや難易度を元に効果的なキーワードから順に対策することができるため、そもそものキーワード選定の時点で迷うことがあっても、間違ったキーワードを選ぶことはありません。

そして、あらゆる傾向から適切なキーワードを選定するため、検索ニーズから外れることなく強いサイト構築にも役立つというわけです。

このツールを使ってみる(無料デモ)

サイトを資産化する

この“キーワードファインダー”は、月額5万円と決して安いツールではありませんが、同じ額でリスティングを行ってもサイトを資産化することはできませんよね?

継続して多くのアクセスを獲得するといった“サイトを資産化”するために必要な正しいキーワード戦略を行うためのツールです。

まずはじめに、無料デモアカウントにて“キーワードファインダー”にぜひ触れてみてください。

しっかりとしたキーワード調査、競合の傾向などをこの“キーワードファインダー”で一元管理することで、強固なサイトを構築し、自然検索数の右肩上がりだけでなく、Googleのあらゆるアップデートにも影響することのない強いサイトを目指しませんか?

\ 今後注目のツールです /このツールを使ってみる(無料デモ)