キーワードファインダーSEOブログ

ディスクリプションの文字数は?シンプル!4つの効果的な書き方

効果てきなディスクリプションの書き方

みなさんは意識してページのタイトル(title)やディスクリプション(description)を書いていますか?
実は、意外とこの部分はSEO的にも重要で、書き方によっては検索したユーザーがあなたのサイトにアクセスするかどうかの判断材料となります。

例えば、あなたが本屋さんで本を探す時、かならず本の「タイトル」や「裏表紙・帯」の分を 見て「じゃあ、これ買おうかな」判断しますよね?
それと同じでディスクリプションは本でいうと「あらすじ」の部分にあたります。

ディスクリプションとは?|meta description

meta descriptionの最適化

meta descriptionとは、検索エンジンに伝えるページの概要です。
<title>と同様にHTMLの<head>~</head>内に記述するテキスト情報です。
descriptionは直接SEOに影響を与える要素ではありませんが、検索結果に表⽰されるページの概要となります。

ディスクリプション(description)の記述例

ディスクリプション(description)の文字数はどれくらい?

121文字以上だとdescriptionが省略されてしまう。

だいたい120文字程度

descriptionの文字数は最大長くとも120文字程度におさえましょう。
というのも、上記のように121文字以上で書かれたdescriptionは「…」と省略されて検索結果に表示されてしまうからです。

titleに比べ、検索エンジンに大きな影響を与えるということはないので、あくまでユーザーが片っ端からキーワードやテキストを詰め込まず、シンプルにユーザーがクリックしたくなるような有益な情報を含んだ内容にしましょう。

モバイルフレンドリー化に伴いスマホの適切な文字数は?

近年はモバイルフレンドリーの流れにより、スマホの最適化も考慮しなければいけません。

  • title:50文字程度
  • meta description:120文字程度

※「」や!、?などが入ると少し文字数が前後することがあります。あくまでも大体の目安としてください。

スマホの表示速度を少しでも考慮するのであれば、titleやmetaタグは余計な文字を減らして、少しでもファイルサイズを軽くし、表示速度向上を目指すというのもポイントとなります。

ディスクリプション(description)はGoogleのランキング要素に含まれない

Googleは2009年の9月に「keywordおよびmetaをGoogleのランキング要素に利用しない」と発表しています。

Google does not use the keywords meta tag in web ranking ウェブマスターブログより (2009/9/21)

つまり、ディスクリプションはユーザーに対しての要素であり、クリック数を左右する

冒頭でもお伝えしましたが、description要素は本の「POP」や「あらすじ」にあたります。ユーザーにとって魅力的な内容が書かれているかどうかであなたのサイトへのクリック数も顕著に表れます

ディスクリプション(description)の効果的な書き方

1.短い文章や読みやすさを

ウェブ上、シンプルで分かりやすい文書は人に読まれやすいものです。ユーザーにとって、為になる 内容だということが伝わるシンプルな内容にしましょう。

2.SEOキーワードをはじめの方に入れる

SEOキーワードをはじめの方に入れておくと、検索結果に太字で検索キーワードが表示されます。
SEOキーワードを入れ、タイトルと関連させた読みたいと思わせる内容で書きます。

3.文字数120文字以内を必ず意識する

上記に書いた通り、120文字以内を目安にディスクリプションを書いて下さい。せっかく良い内容を書いても省略されてはもったいないです。

4.有益な情報や解決方法などを書く

ユーザーがあなたのサイトのリンクをクリックすることで得られる有益な情報や、解決策を求めています。
なぜあなたのサイトを読むべきなのかを意識して短い分にまとめます。

上位サイトのdescriptionは?コンテンツ文字数はどれくらい?

みなさんは「上位サイトのdescriptionは何文字?」「コンテンツってみんなどれくらい書いているの?」という疑問はありませんか?
キーワードファインダー(Keywrod Finder)「上位サイト分析ツール」なら気になるキーワードを入力して調査するだけで、簡単に上位10サイトの情報を取得し、比較することができます!

>> このツールを無料お試しで使ってみる(7日間) <<

例 ) 「コンテンツマーケティング」での上位10サイトの情報

>> このツールを無料お試しで使ってみる(7日間) <<

1位のサイトのdescriptionは126文字ですが、2位3位のdescriptionは76文字、64文字と意外と少なめでした。上位サイトのdescriptionも参考になるのでこの機会に一度上位サイトを調査してみるとよいでしょう。

まとめ

意外と、ディスクリプション(description)よりもみなさんはタイトル(title)やコンテンツ内容に力を入れがちですが、ディスクリプションも実はとっても重要な要素です。

ユーザーがあなたのサイトにアクセスする決め手となるディスクリプションを魅力的な内容で書いて、アクセスを増やしましょう。

not providedで見えなかった流入キーワードが分かる!?

コンテンツ強化に役立つ「検索上位サイト分析」

サイト一括取得ツール「コンテンツファインダー」