キーワードファインダーSEOブログ

簡単!Googleアナリティクスの始め方 | 初期設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

googleアナリティクス
ネイティブ広告とは?

サイトを運営している方は誰もが使っている「Googleアナリティクス」
自社サイトのデータには、サイトを訪れたお客さんの行動や気持ちがデータとして隠されています。
今回は、自社サイトを訪問したユーザーのデータが取得できるGoogleアナリティクスでの初期設定方法をまずはご紹介します。

Googleアナリティクスを使うには?

1.まずはアカウントを作成する

googleアナリティクスを使うには?

Googleアナリティクスのサイトにアクセスします。
http://www.google.co.jp/analytics/

[アカウント作成]をクリックします。

2.Googleにログインする

Googleアナリティクスを使うには?googleにログインする

[ログイン]をクリックします。

3.申込画面を表示する

Googleアナリティクスを使うには?申込画面

アナリティクスを利用する流れが表示されます。

[お申し込み]をクリックします。

4.「新しいアカウント」に必要な項目を入力していきます。

Googleアナリティクスを使うには?新しいアカウントを作成

Googleアナリティクス「新しいアカウント」各項目説明

トラッキングの対象

今回はサイトのアクセスを解析したいので、[ウェブサイト]を選びます。

アカウントの設定

アカウント名(必須)

アナリティクスのアカウントの名前。単純にサイト名やプロジェクト名など、自分が分かりやすい名前をつけましょう。

プロパティの設定

ウェブサイト名(必須)

サイトの名前を入力します。

ウェブサイトのURL(必須)

サイトのURLを入力します。

業種

当てはまる近い業種を選択します。

レポートのタイムゾーン

レポートの日付ベースを決めます。
[日本] を選択しましょう。

_

5.入力が終わったら[トラッキングIDを取得]をクリックします

googleアナリティクス入力終了

6.Googleアナリティクス利用規約を確認

手順5で[トラッキングIDを取得]をクリックすると[Googleアナリティクス利用規約]が表示されます。

googleアナリティクス利用規約を確認

スクロールして内容を確認します。

問題がなければ[同意する]をクリックします。

7.トラッキングコードをサイトに貼り付ける

[トラッキングIDを取得]をクリックすとトラッキングコードが表示されます。
googleアナリティクストラッキングコード
1.トラッキングコードをすべて選択。
2.サイトのタグの直前にコードを追加します。

設定完了!

※設定からデータ反映まで1日〜2日位かかります。

やっておいた方がいいこと〜自分のアクセスを除外する設定

フィルタを設定

アナリティクス管理画面上「アナリティクス設定
(右側)ビュー > フィルターをクリック

googleアナリティクスで自分のIPアクセスを除外

[フィルタを追加]をクリック

googleアナリティクスでフィルタの追加

[新しフィルタを作成]を選択

赤枠の中を参考に
「フィルタ名」、「IPアドレス」を入力し、保存をクリック

これで自分から、もしくは会社からのアクセスを除外し、純粋な数字を解析することができます。

おまけ:Googleアナリティクスで分かること

設定が終了したら、早速Googleアナリティクスにログインしてさっそくアクセス解析を見てみましょう。

[レポート]をクリック

解析結果を見るにはログインし、上のメニユー「レポート」をクリックします。

googleアナリティクスを使うレポート画面

左メニュー各項目の簡単な説明

リアルタイム

「今、このタイミング」でサイトに訪問している人の状況がリアルタイムで分かります。

ユーザー

訪問したユーザーが新規なのか、再訪なのか、仕様した端末はスマホなのか?PCなのか?、どんな地域でどんな言語を使う人なのか等、ユーザーについて詳しく分かります。

集客

サイトに訪問した経路が分かります。
Google検索(オーガニック検索)でサイトに来たのか?どの広告からクリックがあったのか?どのサイトからアクセスが会ったのかが、どんなキャンペーンからアクセスがあったのか等分かります。

行動

訪問したユーザーがサイト内でどのページを見て、どのページに移動したのか、どのページで離脱したのかが分かります。
なかなかCVにつながらないとお悩みの方は、闇雲にLPを修正するのではなく、まずはこの「行動」という部分をチェックしてみましょう。

コンバージョン

「お申し込み」や「問い合わせ」など設定したコンバージョンの数やコンバージョン率、どこから流入したか?などが分かります。

まとめ

いかがでしたでしようか?今回はGoogleアナリティクスの初期設定方法についてご説明しました。
次回はGoogleアナリティクスの実戦編-使い方、見方などを説明したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ強化に役立つ「検索上位サイト分析」

サイト一括取得ツール「コンテンツファインダー」