他社ツールとの違い

Googleキーワードプランナーや他社ツールとの違いをご紹介します。

キーワードファインダーの主な機能

Googleキーワードプランナーとの違い

検索サービス最大手のGoogleが提供する、
検索キーワード候補やキーワードの月間検索数といった有用なデータを無料で提供しているツールです。
ユーザーの入力データを元に予測を実施し、データを提供してくれるので、非常に信頼度が高いです。


キーワードファインダーとの大きな違いは2つあります。

POINT 1

キーワードファインダーはキーワード候補を自動で取得・蓄積。キーワード候補数が圧倒的に多い!


Googleキーワードプランナーでは、ひとつのキーワードから取得できる候補キーワードは、多くても1000件程度です。

キーワードファインダーは様々な情報ソースを日々クローリングし、最新のキーワードを取得してきますので、数万件の候補キーワードが見つかるケースも少なくありません。

キーワードを自動で取得!候補数が圧倒的に多い
POINT 2

キーワードファインダーの月間検索数は10段階表示だから見やすい!


Googleキーワードプランナーやその他のツールは数値の表示ですが、キーワードファインダーは10段階グラフで表示されるのでひと目で比較しやすい!

月間検索数は10段階表示だから見やすい! キーワードファインダーの月間検索数10段階表示目安

検索順位チェックツールとの違い

一般的な検索順位チェックツールは、Google/Yahoo/Bingの検索順位を取得することに特化したツールです。
順位取得上限を自由に設定できたり、300位など下位の順位まで取得できるツールが主です。


キーワードファインダーはSEO対策で検索上位を目指すことを前提としている為、
100位以上の順位は取得せず、100位以内のキーワードと順位が分かるようになっています。(2016/1/9現在、上限100位まで)

キーワードファインダーとの大きな違いは主に2つあります。

POINT 1

キーワードファインダーは検索順位も自動で取得


主な検索順位ツールはインストール型やオンデマンド型ですので、順位の取得は基本的に手動で実施することになります。またインストール型の場合は、設定したパソコン以外で順位を閲覧することはできません

キーワードファインダーはクラウドアプリケーションですので、順位取得も全て自動で実施・記録し、どこからでも順位履歴を閲覧することができます。

検索順位も自動で取得
POINT 2

キーワードファインダーは競合サイトの検索順位も取得


キーワードファインダーは、サイト設定で競合サイト情報を入力するのですが、これらのサイトの検索順位も取得し、まとめてグラフで比較することができます。

検索上位100位の順位履歴が見れるツールもありますが、ご自身がターゲットとする競合サイトを設定することができるツールは、ほぼありません。

競合サイトの順位も取得!

無料デモ体験はこちら(7日間)

一部機能制限はありますが、ほぼ全ての機能が体験できます

フォームに必要事項を明記の上、お申込みください。

株式会社ディーボの南保(なんぽ)と申します。

お問い合わせや無料デモ体験中の
ご不明点等ございましたら
お気軽にご連絡ください。

1社1アカウントまでとなります。またご登録会社名、担当者名、その他ご入力いただきました情報に不適切な内容、虚偽等があると判断した場合、デモ登録を実施しない場合がございます。予めご了承ください。