キーワードファインダーSEOブログ

Googleトレンドとは?使い方とコンテンツに活かす方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Googleトレンドとは?使い方とコンテンツに活かす方法について

Googleトレンドを利用していますか?
コンテンツを作る際に必ず必要になるのが“キーワード”ですが、検索ボリュームはキーワードによって様々です。

そのキーワードの中でも今現在、数多く検索されている“急上昇ワード”をチェックすることができるのが、この「Googleトレンド」です。

このGoogleトレンドは、期間や国を選択してキーワードごとに比較することもできるツールとなっていて、まさに“トレンド”となっているキーワードを調べることができます。

では、今回はGoogleトレンドの使い方やコンテンツに活用する方法についてご説明していきたいと思います。

SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

Googleトレンドとは?

Googleトレンドとは、特定の期間内にどういったキーワードが数多く検索されているのか?その数の推移をチェックすることができるオンライン検索ツールです。

google トレンド

Googleでは毎日、億を超える膨大な規模の検索が行われていて、その検索数の動向を調べることができることから、この“Googleトレンド”は世界最大のリアルタイムデータベースということになります。

そして、これを利用することで、過去のトレンドはもちろん、今現在どういったキーワードが検索されているのか?注目されているのか?といった検索数の推移を調べることができます。

Googleトレンドの主な機能と使い方

Googleトレンドの使い方は至ってシンプルで、基本はキーワードを検索してトレンドの推移を確認するだけです。

また、“トレンド”というだけあって、季節による需要の変化といった相対値で検索数の推移をチェックすることができるので、キーワードプランナーと合わせて利用すると、よりキーワードの需要について詳しく調べることができるかと思います。

では、画面左上にあるメニューから順にご説明していきたいと思います。

キーワード選定におすすめのキーワードツールをご紹介しています。

関連記事

【キーワードツール】おすすめ&役立つ!目的別キーワードツール12選

サイトに効果的なキーワード選定を行っていますか?キーワードを選ぶには検索ボリュームや難易度など…

続きを見る

調べる

トップページにある検索窓と同じですが、左上のメニューから「調べる」へ進んだページで検索キーワードを入力すると、下記のように人気度の推移や、そのキーワードが検索されたエリアなど、最大5キーワードまで比較することもできます。

googleトレンドで最大5つまで調べられる

ここでは、ウェブ検索の他にも、

  • 画像検索
  • ニュース検索
  • YouTube検索

など、検索タイプを選ぶこともできます。

また、グラフの下には、入力したキーワードで検索したユーザーが他にもよく検索している“関連トピック”や“関連キーワード”が表示され、さらに推移を調べたり、入力したキーワードと比較することもできます。

これによって、今までは検索されていなかったニッチなワードが時期的・世間的に話題になる“トレンド”をいち早く見つけることができるかるかもしれません。

ちなみに、気になるキーワードは登録しておくことができ、ログイン中のアドレス宛てに週1回、または月1回のトレンドを通知することができます。

グラフの数値について

Googleトレンドに表示される検索ボリュームは、相対数値となっていて、チェックした期間の中で人気度が最も高い時期が100となっていて、50だと人気度が半分、そして0だと人気度が最も低い、もしくは十分なデータがなかったことを意味します。

急上昇ワード

続いて“急上昇ワード”では、気になるキーワードを検索するのではなく、今現在トレンドとなっている人気のキーワードを一覧でチェックすることができます。

これは日別で急上昇した検索ワード、またはリアルタイムで話題となっているストーリーをハイライトする2パターンから選ぶことができます。(1時間ごとに更新)

\効率良くアクセス数伸ばしませんか?/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

ランキング

次に、“ランキング”では国別・年代別で最も人気が上昇したキーワードや、話題の人、ニュース、映画、ドラマなどをランキング形式でチェックすることができます。

GoogleトレンドをSEOに活用する

上記のように、“Googleトレンド”は注目のキーワードをあらゆる視点から推移をチェックすることができるため、今後対策するキーワード調査はもちろん、1年を通した需要の変化などを知ることができるSEOツールとして有効に使うこともできます。

例えば、ご自身のサイトに該当するカテゴリに絞り、その中の話題でトレンド化しはじめたトピックスを見つけてコンテンツを用意することによって、先回りした集客経路を確保することができます。

もちろん、そういったキーワードはなかなか見つからないため、対策中のキーワードに関しては先ほどご説明したキーワードの登録で、情報をチェックしておいても良いかもしれません。

\アクセスを増やすにはキーワード戦略が重要です!/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

対策キーワードの幅を広げる

もし、ご自身のコンテンツにない内容がGoogleトレンドに表示されているような場合、それはもちろんキーワードを考慮した上でサイトに充足するべきでしょう。

最近のSEOは、検索クエリとその答えとなるコンテンツの関係性を考慮した各ページによる内部リンクの構築が非常に重要となっているため、キーワードの幅を広げながらもサイト内部のコンテンツをしっかりとカテゴライズすることが大切です。

そして、そういった専門性に優れたサイトは上位表示もしやすいため、比較的ビッグキーワードでも競合に勝てるようになります。

地域に基づいた需要をチェック

Googleトレンドは、実際に需要のあるキーワードとしてチェックすることができるため、思いつきによるコンテンツの強化よりも効果的な対策をすることができます。

それは、地域も同じで、チェックしたキーワードの“地域別のインタレスト”の右に表示されている“地域”のプルダウンから“都市”を選択することで、より詳細な地域からの検索をチェックすることができます。

地域ごとの関心度を調べる

このように、地域に基づいた対策を行っているサイトの場合、これを元にコンテンツの強化など、需要に応じた対策を行うことができるというわけです。

こういったキーワードツールには様々なものが公開されています。特におすすめのツールをこちらの「【キーワードツール】おすすめ&役立つ!目的別キーワードツール12選」にてご紹介していますので、ぜひご自身に合ったツールを探してみてください。

まとめ

ということで今回は、Googleトレンドについて使い方やSEOに活用する方法についてご説明してきましたが、実際に検索されたキーワードを元に人気度の動向をチェックすることができるGoogleトレンドは、その人気度を調べるのはもちろん、期間を延ばしてチェックすることによって、その人気の推移を確認することができるため、キーワードが重要となるSEO対策にも使えるツールとなります。

気になるキーワードについては登録しておいて、トレンドをチェックして集客対策に活用しましょう。

「キーワードファインダー」

キーワード選定でお悩みですか?

「キーワードファインダー」なら、検索ボリュームから順位チェック、関連語や新しいキーワードの発見など、アクセスを伸ばすために重要なキーワード選定を自動取得、一括管理することが可能!

また、自動取得したキーワードは、ご自身のサイトだけでなく競合サイトの順位も取得します。
この整理された情報をもとにあなたの集客経路の拡大にお役立てください!


まずは無料お試し⇒