キーワードファインダーSEOブログ

マーケティング

コンバージョンとは?Webサイトの重要指標を理解しよう

コンバージョンとは?Webサイトの重要指標を理解しよう

Webマーケティングで「コンバージョン」とは最終的な成果を意味します。
または、訪問ユーザーを顧客や顕在層に転換させた数とも言えるでしょう。

そして、このコンバージョンとはサイトごとに定義が異なり、例えばECサイトでは“商品購入”、高額商品を扱うサイトでは“問合せ”や“資料請求”、メディアでは“会員登録”などを成果として計測しています。

また、Webサイトの場合、コンバージョンに実際貢献しているページはごく一部しかないとされています。

そのため、集客するためのページとコンバージョンさせるページなど、それぞれ目的を割り切って作り込むべきで、Webサイトからコンバージョンを増加させるためには、このコンバージョンに貢献しているページへの誘導といった導線調整などの検証が最も重要になります。

では、今回はコンバージョンとは何か?サイトの成果に貢献しているページを見つける方法も併せてご説明していきたいと思います。

続きを読む

マーケティングの4Pから学ぶ4C分析の重要性について

マーケティングの4Pから学ぶ4C分析の重要性について

マーケティングを考える時に、“4P”というフレームワークがあります。

しかし一方では、この企業視点の4Pという考え方をベースに、30年以上経ってから顧客視点の4Cという考え方へとシフトしたマーケティングの考え方も存在します。

これにはそれぞれ、4つの要素があり、このマーケティング要素の組み合わせを“マーケティングミックス”と呼びます。

4Pから4Cへの変化

この4Pや4Cは、基本的には同じ要素となりますが、重要なのは根本的な施策を考える視点が異なるということです。

そして、どちらにしてもマーケティングに関する分析・対策を行う際に、何を軸として考えるのか?といった場合に役立つもので、商品・サービスを売れやすい状態にするそもそものマーケティングに必要かつ重要な考えとなります。

一見難しそうにも思われるかもしれませんが、この4つの視点はマーケティングを行うには非常に簡潔された内容となっていて、商品・サービスによって何を強化するべきなのか?といった考えを後押ししてくれるはずです。

それでは今回は、4Pと4Cについて内容と変化をご説明していきたいと思います。

続きを読む

コンテンツマーケティングとは?成功するために必要な基礎知識

コンテンツマーケティングとは?成功するために必要な基礎知識

コンテンツマーケティングとは、ターゲットユーザーにとって必要な価値ある情報をコンテンツ化し、それを拡散させてファンを獲得し、最終的には売上を促進するマーケティング手法です。

この際、成功しやすいコンテンツ制作のポイントは、ターゲットを決め、欲しい情報を正しくコンテンツ化することに尽きます。

すなわち、検索キーワードを定めて、それに沿ったコンテンツを制作するSEO対策とは考え方自体が若干異なり、コンテンツの内容を最優先させることで、逆にユーザーが自ら訪問する仕組みを作ることが重要となってきます。

そのため、露出といった意味ではSNSの強化は必須で、特にSEOを意識する必要がなく、集客は別のページから考えても良いでしょう。

また、このコンテンツマーケティングに成功することができれば、SNSといった拡散によって自ずとコンテンツ自体が広がり、自然検索以上のアクセスを見込める場合も十分に考えられます。

最近では、こういった“コンテンツマーケティング”を戦略的に行う企業も多く、広告らしさを感じさせない魅力的なコンテンツが成功の鍵ともなっています。

では今回は、このコンテンツマーケティングについてわかりやすくご説明していきたいと思います。

続きを読む

CPA(Cost Per Acquisition)とは?意味を詳しく解説

CPA(Cost Per Acquisition)とは?意味を詳しく解説

広告を出稿する時などによく聞くCPA(Cost Per Action)とは、1件のコンバージョンを獲得するためにかかったコストのことで、“顧客獲得単価”、“成果単価”とも呼ばれます。

この“CPA”は「CPA=総コスト÷コンバージョン数」といった計算式から算出しましょう。

例えば広告費10万円をかけて、100件のコンバージョンを獲得した場合、CPAは1,000円となるわけです。つまりこの場合、商品単価は1,000円以上でなければ赤字ということになります。

では、今回はCPAの目標を設定する場合の算出方法をご説明していきたいと思います。

続きを読む

リスティング広告とディスプレイ広告の違いとそのメリットについて

リスティング広告とディスプレイ広告の違いとそのメリットについて

サイトを管理していて自然検索以外からも集客したい場合、検索結果に表示するリスティング広告と、GoogleとYahooそれぞれ提携している箇所に広告が表示されるディスプレイ広告が考えられます。

Web広告には他にも色々とありますが、今回はこの2つの広告について特徴とメリットをまとめたいと思います。

まずそれぞれの特徴としては…

リスティング広告

  • 検索結果に表示される
  • インプレッション少ない
  • クリックされやすい
  • 費用も高め

ディスプレイ広告

  • サイト閲覧時に表示される
  • インプレッション多い
  • クリックされにくい
  • 費用は安め

では、どちらに広告を出稿するべきでしょうか?
それは、それぞれのメリットを理解すると見えてきます。

続きを読む

ECサイトの売上を伸ばす施策を考えよう

ecサイトの売上を伸ばす施策を考えよう

ECサイトの売上を伸ばす場合、何らかの指標を持って施策を考える必要があります。

例えば、売上を伸ばすために商品を増やしたり、目標値が無いまま広告を出すなど、なんとなくサイトを改善したつもり…では売上の改善には繋がりません。

まず、EC含めWebサイトの売上は、以下3点から成り立っています。

  • 訪問数
  • コンバージョン率
  • 商品単価

そして売上を伸ばすためには、このどれかの数字を改善する必要があります。

このように分けて考えると、サイトの売上を伸ばすためには何をするべきなのか?そして、それに対する施策はどのようなものがあるのかが考えやすくなります。

それでは、今回はECサイトの売上を把握し、それを伸ばすために役立てる考え方についてご説明していきたいと思います。
続きを読む

リスティング広告とは?目的と効果を上げるコツについて

リスティング広告とは?目的と効果を上げるコツについて

リスティング広告とは、検索エンジンであるYahoo!やGoogleに広告費を支払い、検索したキーワードに関連した広告を表示させる“検索連動型広告”のことをいいます。

そして、このリスティング広告を成功させるには、ユーザーや目的に合わせたターゲット選定が重要です。

ということで今回は、リスティング広告を始めるにあたり、特徴やポイントについてご説明していきたいと思います。

続きを読む

ランディングページとは?効果的なランディングページの作り方について

ランディングページとは?効果的なランディングページの作り方について

ランディングページとは、検索結果や広告をクリックした時など、サイトに訪問した最初のページを意味します。

しかし、他にも商品購入や、メルマガ登録など、コンバージョンを獲得するために最適化されたページも同じくランディングページ(LP)と呼びます。

このランディングページの目的は、サイトそれぞれの目標とする“コンバージョン”を獲得することにあり、サイトのコンバージョン率を上げるためには必須とも言えるページになります。

ということで今回は、効果的なランディングページを作るポイントについてご説明したいと思います。

続きを読む

コンバージョン率とは?CVを上げる効果の高い方法について

コンバージョン率とは?CVを上げる効果の高い方法について

あなたのサイトのコンバージョン率はどれくらいですか?

コンバージョン率とは、サイトに発生した成約(コンバージョン)数を訪問数で割ったもので、コンバージョンレート(CVR)とも呼ばれます。

まず、サイトを運用するからには、商品購入や申込みなど、必ず何らかの目的があるはずです。
その目的が達成される確率をコンバージョン率と呼び、この数字を改善することができれば、効率よく売上を伸ばすことも不可能ではありません。

では今回は、このコンバージョン率について、その意味と改善する方法についてポイントなどをご説明していきたいと思います。
続きを読む