キーワードファインダーSEOブログ

WPで広告をランダム表示させるプラグイン「Ads by datafeedr」【WPプラグイン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
WPで広告をランダム表示させるプラグイン「Ads by datafeedr」【WPプラグイン】

みなさんはWordPressを使っていますか?
今回はブログに広告をランダム表示させるプラグイン「Ads by datafeedr」の設定方法かについてご説明します。

もし、ブログにランダムで広告を掲載したいとお悩みの方はご参考にしてみてください。

SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

WPプラグインAds by datafeedr.comとは?

WPプラグイン Ads by datafeedr.comは、広告やバナーをランダムでブログに表示させるWordPressプラグインです。

「表示回数の指定」や、「ランダム表示」はもちろん、「表示期間」の設定まで行えます。
各広告のインプレッション回数やグルーピング化も行えます。

埋め込みコードも記事やウィジェットで適したShortcodeタイプとテーマテンプレートファイルに埋め込めるPHPタイプが生成されて便利です。

一般にはJavascriptを使って広告バナーをランダム表示させるという方法があるのですが、せっかくWordPressを使っているのでプラグインを使いましょう。

プラグインをインストール&有効化

新規広告を追加する

  1. プラグインを有効
  2. WP管理画面左メニュー[Ads]をクリック
  3. [Add New Ad]をクリック
\アクセスを増やすにはキーワード戦略が重要です!/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

各項目を入力し「公開」

  1. 広告の名前を入力
  2. 広告のタグを入力
  3. 右下グループで「+Add New Group」をクリックしグループを入力

入力が終了したら[公開]をクリック

同じ方法でランダム表示させた広告を追加し、上記作成したグループに指定して追加していきます。

一般設定

WP管理画面左メニュー[設定]>[Ads]をクリック

\効率良くアクセス数伸ばしませんか?/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

一般設定

ここでは上の“Enable shortcode in Text Widgets:テキストウィジェットで「shortcode」が使えるようになります。”の部分にチェックを入れています。

広告埋め込み用タグの生成

WP管理画面左メニュー[設定]>[Ads]をクリックします。
今回はウィジェットに埋め込むので、[Shortcode]を選択。

設定箇所

先ほど作成したグループ名を選択します。
ここではグループ名「秋キャンペーン」を選択

「Number of Ads」は広告表示数です。
登録した広告が2つ表示されます。

今回は1箇所の広告にランダム表示させたいので、「1」とします。

次に、「Order By」でどんな順で広告を表示させたいか選びます。
今回は1箇所の広告にランダム表示させたいので、「Random」を選択。

埋め込みいタグをコピーして対象箇所に貼りつけして完了!

まとめ

WPに広告を入れてランダム表示させたいけどもどうして良いか分からない…という方も是非、ランダムバナー表示させるWPプラグイン「Ads by datafeedr.com」を使ってみてはいかがでしょうか?

キーワード選定ツール「キーワードファインダー」

キーワード選定で悩んでいませんか?

「キーワードファインダー」なら、検索ボリュームから順位チェック、関連語や新しいキーワードの発見など、アクセスを伸ばすために重要なキーワード選定を自動取得、一括管理することが可能!

また、自動取得したキーワードは、ご自身のサイトだけでなく競合サイトの順位も取得します。
この整理された情報をもとにあなたの集客経路の拡大にお役立てください!


まずは無料お試し⇒