キーワードファインダーSEOブログ

Googleの便利な検索方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Googleの便利な検索方法について

何気なく日々利用しているGoogle検索ですが、この検索には様々な方法があり、求める情報によって検索方法を変えることで、より便利に利用することができます。

ということで今回は、Google検索をより便利に利用するための検索方法についてご説明していきたいと思います。

Googleの検索方法について

上記でご説明した通り、Googleでは通常キーワードを利用した検索方法をより便利に利用することができる検索オプションや、画像検索といったそもそも異なる検索方法を利用することができます。

効率良くGoogle検索を利用するための方法として、ぜひ参考にしてみてください。

検索オプションについて

Goolge検索では、検索するキーワードの前に記号などを付けることによって、あらゆる条件付きの検索結果を表示させることが可能です。
参考:ウェブ検索の精度を高める – Google 検索 ヘルプ

欲しい情報によっては、なかなか複合キーワードで検索してみても辿り着けない場合もあるかと思いますので、そういった時に、この検索オプションを利用して検索結果を絞り込むことで、より便利にGoolge検索を利用することができるので、ぜひ活用してみてください。

では、その中からいくつか便利な検索方法をご紹介していきたいと思います。

除外検索

任意のキーワードで検索した結果から、マイナス「-」をキーワードの前に付けることで、除外するキーワードを指定することができます。

webマーケティング -seo

例えば上記の例だと「webマーケティング」の検索結果から「seo」に関するページを除外した内容に絞るといった検索を意味し、そういった情報が欲しい場合に素早く検索することができる便利な検索方法となります。(除外するキーワードは複数指定も可能となっています。)

キーワード選定に悩んでいませんか?

関連記事

キーワード選定を完全サポートする“キーワードファインダー”とは?

需要があり、競合が多いキーワードで上位表示させることが難しい…と思っていませんか?なぜ様々な施策を行っても効果が出ないのかというと…

続きを見る

OR検索

いずれかのキーワードに関連する情報を検索したい場合に便利な方法です。
この場合、キーワードの間に「OR」を入れて検索し、こちらも複数指定が可能となっています。

webマーケティング OR seo対策

上記の場合だと、「webマーケティング」と「seo対策」どちらの記事も検索結果に表示されることになります。

サイト内検索

サイト内検索を行いたいurlの前に「site:」を付けて、その後ろに半角スペースと調べたいキーワードで検索することで、そのサイト内でのキーワードについての検索結果が表示されます。

site:devo.jp キーワード

上記の場合だと、devo.jp内の「キーワード」についての検索結果が表示されます。(キーワードは複数でも可能です。)

これを利用して、サイト内にキーワードがバッティングしているページがないか?そのキーワードで正しく評価されているのか?といった便利な利用方法も考えられます。

拡張子を指定する

検索結果には主にhtmlやphpといったファイル形式のWebページが表示されますが、jpgやpdfといった異なるファイル形式で情報を求めている場合には、「filetype:pdf」といった書き方で拡張子をキーワードと一緒に指定して検索することで、任意のファイルに該当するファイルが表示されます。

filetype:pdf webマーケティング

上記の場合は、「webマーケティング」に関するpdfのファイルが検索結果に表示されているはずです。

こういった便利な検索オプションは、上記でご説明したように、キーワードの前に付与することでも検索することができますが、Googleの検索結果ページの検索窓の下にある設定>検索オプションからも下記のように詳しく指定することができるので、様々な組み合わせによって検索したい場合に利用してみると良いでしょう。

\効率良くアクセス数伸ばしませんか?/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

画像検索

Googleでは、テキストだけでなく、画像を検索することもできます。

それは、キーワードに該当する画像を検索するわけではなく、画像のurlの指定、もしくはデスクトップ上の画像をドラッグするによって、類似する画像を検索することができるというものです。

詳しくは、実際に「Google画像検索」で検索してみてください。

画像検索の注意点

この画像検索によって表示されたものは、自由に使用して良いものではありません。

しかし、中にはライセンスフリーの画像も含まれているため、これをフィルタして検索したい場合は、下記のように該当する条件をフィルタして検索しましょう。

ただし、このフィルタが確実というわけではないので、念のため画像の所有サイトにて、使用の規約などを確認するようにしましょう。

\アクセスを増やすにはキーワード戦略が重要です!/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

強調スニペットによる検索結果

検索キーワードによっては、結果ページにすでに答えとなるコンテンツが表示されている場合もあるかと思いますが、これはユーザーの検索そのものをより便利に利用することができる強調スニペット(アンサーボックス)と呼ばれるもので、簡単な言葉の意味以外にも、以下のように目的地までの移動距離や時間といった様々な結果が表示されます。

移動時間を検索

例えば、下記のように「出発駅」と「到着駅」を入力するとGoogleマップを利用した移動手段とそれにかかる時間を調べることができます。

この強調スニペットに関しては、他にも計算式や簡単な調べ物についてのキーワードに対して表示され、検索そのものを便利にすることができます。

また、ここに表示させるためには、検索順位で上位表示させることはもちろん、meta descriptionといった現在検索順位には影響しないとされるページの説明文をしっかりと記述しておく必要があります。

そのため、このmeta descriptionは、設定しなくても自動でコンテンツから一部抜粋して自動表示しますが、ユーザーに役立つ内容を端的にまとめておくことが重要です。
詳しくは、こちらの「meta descriptionとは?クリックを誘う効果的な文字数や書き方について」もぜひご覧ください。

まとめ

今回は、Google検索で便利な検索方法についてご説明してきましたが、検索キーワードによっては、キーワードの前に記号などを付けることで、非常に便利に素早く欲しい情報を検索することができるため、頻繁に検索するワードや目的によっては覚えておくと良いでしょう。

また、最近の検索結果ではクリック率にも期待できる“強調スニペット”などもよく見かけるようになりましたので、サイトを管理・運営している方は、こういった場所にご自身のコンテンツを表示させるためのページの作り込みも重要と思われます。

では、目的に合わせた検索方法で、Google検索をより便利に利用してみてください。

キーワード選定ツール「キーワードファインダー」

キーワード選定で悩んでいませんか?

「キーワードファインダー」なら、検索ボリュームから順位チェック、関連語や新しいキーワードの発見など、アクセスを伸ばすために重要なキーワード選定を自動取得、一括管理することが可能!

また、自動取得したキーワードは、ご自身のサイトだけでなく競合サイトの順位も取得します。
この整理された情報をもとにあなたの集客経路の拡大にお役立てください!


まずは無料お試し⇒