キーワードファインダーSEOブログ

Facebook広告とは?成功させるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

検索キーワードを知る方法

みなさんはFacebookをやっていますか?
Facebookは今や14億人を超える人々が利用するようになりました。
Facebookやtwitter等、SNSの広告ではそのサイトやブランドのファンを集めることが重要となります。
今回はFacebook広告について、また成功させるコツをご紹介したいと思います。

SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

Facebook広告とは?

Facebookとは?

Facebook business(https://www.Facebook.com/business/products/ads/how-ads-show/)より

Facebook広告は魅力的な広告媒体だった

Facebookは的確なターゲティングが可能

Facebook広告が1番優れているポイントは、的確なターゲティングがしやすいという点です。
多くのみなさんはFacebookの登録時に本名や趣味、出身など、リアルな情報を登録されているかと思います。
その為リアルな情報を登録している人が多いこそ、Facebookは広告主が狙うターゲット層に向けた配信が可能なのです。

Facebook広告の効果

Facebookは今やアクセスする人は、全体で1か月に10億人以上になります。
さらにPCやタブレット、スマートフォンなどの端末でいつでも、どこでも閲覧することが可能です。

キーワード選定におすすめのキーワードツールをご紹介しています。

関連記事

【キーワードツール】おすすめ&役立つ!目的別キーワードツール12選

サイトに効果的なキーワード選定を行っていますか?キーワードを選ぶには検索ボリュームや難易度など…

続きを見る

1.趣味・興味合わせてオンラインの売上アップ

Facebook広告でオンライン売上アップ

Facebook広告にはターゲットに表示させ、そこから「いいね!」や「購入」に直接誘導させます。

2.エリアを限定させて売上アップ

Facebookでは近隣エリア広告というのがあり、
周辺地域にいる人々をターゲットに広告をだすことで、

ターゲットがあなたのお店の近くにいれば
あなたのお店がすぐ近くにあることを知らせることができます。

3.アプリを宣伝

Facebook広告でアプリを宣伝

アプリを広めたいという場合もターゲットの性格・趣味・関心をしぼり、
表示させることができます。
さらにすでにアプリをインストールしている人がいれば
そこから広告を表示させて促すことができます。

4.ファンの獲得

近年話題のコンテンツマーケティングと通じるところがあると思いますが、
Facebook広告でターゲットユーザが興味・関心を抱いているコンテンツ、ページを作成し、リーチさせ、ファンを獲得できるというのが大きいと思います。

Facebook広告を成功させるコツ

当初は、Facebookやその他ソーシャルメディアに露出するだけで流行っているという印象でしたが、
現在は広告主も増え、難しくなってきました。
その中で、近年こういった広告が成長しているなというところの共通点があります。

\効率良くアクセス数伸ばしませんか?/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

Facebook広告で成功している企業の共通点

1.Facebook広告からダイレクトに売ろうとしていない

2.ソーシャルメディアならではの拡散を意識している

自分がFacebookの画面にどんな広告がきたらクリックするかが重要

Facebookはプライベートで利用している方がほとんどで、自分がFacebookを開いて例えば、そこまで興味がなく、よくあるテンプレート文で「今なら◯%OFF!!」と何度も書かれていたら?それが何度も表示されていたらどう思いますか?
そのお店は嫌いになりますよね?
Facebook広告で成功している企業は、
「そこまで興味はないけど、なんだか面白い企画をしている!」
「この情報、気になる!知りたい。自分の友だちに広めたい」
という企業なのです。

\アクセスを増やすにはキーワード戦略が重要です!/
SEO対策キーワードツール「キーワードファインダー」

Facebook広告が成功するか以下のことをチェックしてみましょう

  • コンテンツページは「いいね!」したくなる内容ですか?
  • コンテンツページを知り合いに「シェア」したいと思いましたか?
  • コンテンツを見て、その企業のことを知りたいと思いましたか?
  • そのFacebook広告の他のコンテンツも見たいと思いましたか?
  • コンテンツページを見て、「この企業いいな」と好感が持てましたか?

逆に失敗する企業の共通点

掲載がしつこい(興味のない内容)

広告で売ろうとしている感じが伝わる。(ガツガツしている)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
Facebook広告含め、ソーシャルメディア広告は企業と企業をつなげるのではなく、
企業と個人をつなげる広告です。

その為、いつもの広告と同じやり方ですと、失敗しやすくなります。
ポイントとしては、「プライベートでその広告が表示されたらどう思うか?」です。
まだFacebook広告を行ったことがない方もある方も是非参考にしてみてください。