キーワードファインダーの便利な使い方

たとえばキーワードファインダーでこんな使い方ができます。

キーワードファインダーの便利な使い方

 1.キーワードを探す(自動取得)

キーワードファインダーは初期設定を行うと自動でキーワード候補はもちろん、
検索数・難易度・順位データまで自動で取得! キーワード候補から攻略しやすいキーワードを選びます。

Check 1

おすすめキーワードから選ぶ

キーワードファインダーはSEO対策におすすめのキーワードを
自動で分類して表示してくれます。

おすすめキーワードから選ぶ
Check 2

自動分類キーワードから選ぶ

キーワードファインダーは発見したキーワードを
自動でキーワードを分類してくれます。

ブログでカテゴリごとのキーワードをお探しの場合は、自動分類されたキーワードからキーワードを探すと便利です。

自動分類キーワードから選ぶ
Check 3

ロングテールキーワードから探す

キーワードファインダーはロングテールキーワード自動で取得してきます。

ロングテールキーワードお探しの方は自動で「ロングテール」に分類されたキーワードからSEO対策に最適なキーワードを見つけましょう。

ロングテールキーワードから選ぶ

 2.コンテンツ(ブログ)を制作する

キーワードを選び、コンテンツを制作したら、SEOスコアで簡単SEOチェックを行ってみましょう。

Check 1

SEOスコアで簡単SEOチェック!

コンテンツを制作したら、SEOスコアで簡単SEOチェックを行いましょう!

選んだキーワードに対してどこまでSEO対策されているか、100点満点で簡易チェックできます。


管理画面 ツール SEOスコア

1.チェックしたいページのURLと対象キーワードを入力
2.「SEOスコアをチェックするす。」をクリック

おすすめキーワードから選ぶ

 3.順位をチェックする

コンテンツのリリース後は日々順位チェックを行いましょう。

Check 1

順位も毎日、自動取得!

コンテンツをリリースしたら、対策したキーワードが何位なのか、日々チェックしましょう。

キーワードファインダーなら、毎日のキーワード順位チェックはもちろん、
「管理キーワード(★マーク)」として管理すれば毎日の順位推移グラフを見ることができます。


管理画面 キーワード

1.気になるキーワードの順位(Google/Yahoo)を毎日チェック。
2.毎日の順位推移をグラフでチェックしたい場合は、
  チェックしたキーワードに★マークをつけて管理キーワードにします。
3.管理画面「キーワード」において順位推移をチェックしたい
  キーワード行をクリックすします。

おすすめキーワードから選ぶ

その他便利な使い方

POINT 1

コンテンツのキーワード選びに

オウンドメディアを運営されている方にご好評を頂いているキーワードファインダーの使い方です。

毎日キーワードごとの「検索数」「難易度」「関連度」の情報を自動で取得してくれるので、今まで行っていためんどうな作業がこのツールでまとめて行えます。




コンテンツ制作に
コンテンツ制作に

POINT 2

リスティングのキーワード選びに

リスティングのキーワード選びにもお使い頂けます。

CPC(平均クリック単価)※β版 も自動で毎日取得してくれるので、検索数、難易度、関連度をチェックしながら、最適なSEOキーワードをみつけましょう。



POINT 3

サイト・ページ構成を考える

キーワードファインダーにはページごとにどんなキーワードが上位にランクインしているのかがわかる「URL逆引き順位取得機能」というのがあります。

意図したキーワードで対象ページで順位がとれているのか?
他にも上位を狙える良いSEOキーワードがないか?これで確かめることができます。




サイト・ページの構成を考える

無料デモ体験はこちら(7日間)

一部機能制限はありますが、ほぼ全ての機能が体験できます

フォームに必要事項を明記の上、お申込みください。

株式会社ディーボの南保(なんぽ)と申します。

お問い合わせや無料デモ体験中の
ご不明点等ございましたら
お気軽にご連絡ください。

1社1アカウントまでとなります。またご登録会社名、担当者名、その他ご入力いただきました情報に不適切な内容、虚偽等があると判断した場合、デモ登録を実施しない場合がございます。予めご了承ください。