キーワードファインダーSEOブログ

アクセス数が大幅に減った原因と対応方法について

アクセス数が大幅に減った原因と対応方法について

サイト・ブログへのアクセス数が減少した場合どう対応していますか?

こういった場合、まずはどこからのアクセスが減ったのかをアナリティクスを元に調べて、どう対応するのか判断しましょう。

そして、主にアクセスが減った原因としては…

  • サイト全体のアクセスに貢献していたページの検索順位が落ちた
  • 自然検索以外の広告や外部リンクからのアクセスが減った

といった理由が考えられますが、他にもペナルティによるインデックス削除、季節に影響されるキーワードによるアクセスの減少などが挙げられます。

そして、最近多く見かける現象として、サイト全体で多数のキーワード順位が同時に下落し、その結果大幅にアクセス数が減少している場合があります。

こういった場合、何らかの理由によってサイト全体に影響を受けてしまっているため、どう対処して良いのかわからない…といった方も多いのではないでしょうか?

では、今回はサイトへのアクセスが減った場合に確認しておきたい重要ポイントについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

SEO対策とは?順位上昇に必要な要点まとめ

SEO対策とは?順位上昇に必要な要点まとめ

自然検索による順位を上げるためには、ランキングの仕組みである検索エンジンにページを最適化させるといった施策を行います。

この施策のことを“SEO対策”と呼び、サイトを管理されている方は上位表示させるために日々この対策を行って、順位の推移をチェックしているかと思われます。

ただ、この検索エンジンにはランキングに使用される要素が200以上にも及び、当然どういった評価基準なのか公開されているわけではないため、多くの方が様々な情報収集をもとに検証・改善を繰り返しているのではないでしょうか?

さらにこの対策には、重要なものから検索順位にほとんど影響しないような小さな施策まで多岐に渡り、効果もすぐに反映されるわけではないため、根気強く対策を続けることが重要となります。

加えて、SEO対策は意外と作業にかかる時間も多く割かれてしまうため、ポイントとしては重要な要素を優先的に効率良く対策するということが言えるでしょう。

では、今回はこの検索順位を上げるために必要なSEO対策の中でも、特に抑えておきたい必須とも言える基本・重要ポイントをご説明していきたいと思います。

続きを読む

共起語を使って検索ユーザーの知りたい情報を丁寧に伝えよう

共起語を使って検索ユーザーの知りたい情報を丁寧に伝えよう

共起語を意識したコンテンツ作りをしていますか?

まず共起語とは、キーワードと一緒に使用されることが多い単語を意味します。

そして、そういったキーワードを含めると検索順位にも良い影響を及ぼすと言われていますが、共起語を含めたコンテンツだから評価されるというわけではなく、使い方によっては検索意図から外れてしまう場合も考えられます。

例えば、上位表示されているしっかりと作り込まれたコンテンツを分析してみると、自然とそういった共起語を含んだものとなっていることが多く見受けられますが、必ずしも共起語を含めば上位化するというものではありません。

つまり、上位にいるコンテンツとは、適切な場所で共起語をうまく使うことで自然と語数も増え、検索ユーザーも離脱することなく滞在時間も伸びるといった最近のSEOに評価されやすい傾向にあるということです。語彙力も重要視されているのはこのためですね。

とは言っても、この共起語を意識することで、検索クエリに対する答えを網羅的に丁寧に伝えることも不可能ではありません。

そのため、共起語ばかりに気を取られて本来の検索意図から外れないように、検索キーワードに適宜必要な情報を網羅するための参考として利用すると良いでしょう。共起語≒検索意図ということを念頭に置いてライティングの参考にすることが大切と言えます。

では、今回はこのコンテンツを充実させるために参考になる共起語についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

CTR(クリック率)改善でトラフィックを増加させる方法

CTR(クリック率)改善でトラフィックを増加させる方法

クリック率を意味するCTRの数値を意識していますか?

例えば自然検索からのトラフィックを増加させるには、以下3通りが考えられるかと思います。

  • 記事を増やす
  • 検索結果のCTR(クリック率)を上げる
  • 検索順位を上げる

この中で、短期的にトラフィックを増やす場合に有効なのが、「検索結果画面からのCTR(クリック率)」を改善するといった施策です。

ここで編集するのは、ページタイトルとディスクリプションのふたつのタグとなります。

もちろんページタイトルは、検索順位にも大きく影響するため、慎重に編集する必要がありますが、“Fetch as Google”を利用してクロールを促せば、早くて数秒、遅くても数日で結果を測定することが可能なため、トラフィックを伸ばすために行う施策の中でもすぐに取り組むことができる対策と言えるでしょう。

また、ブログやサイトを管理していると、どうしても記事数を増やしたり、キーワード順位を上げるといった施策に注力してしまいがちで、CTRの改善を行っていないケースも多く見受けられます。

しかし、このCTRを改善することができれば、検索順位を上げるよりも簡単にトラフィックを伸ばしていくことが可能です。

では、今回はCTRを改善する方法についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

1ページ1キーワードに絞る理由について

1ページ1キーワードに絞る理由について

Webページを作成する際、定める対策キーワードは1ページにつき1つに絞ることが大切です。

つまり、1記事1キーワードを念頭に置いてコンテンツを構築するということは、テーマが際立つということにも繋がり、検索クエリに対する明確な“答え”として検索エンジンに評価されることで、上位表示に期待できるというわけです。

そういった記事内の構造をしっかりと考慮した上でコンテンツを作成することによって、ゆくゆくはサイト構造も明確になり、関連する記事をうまく繋げる強い“内部リンク構築”に成功するということにも繋がります。

もし、カテゴリを決める際、複数に適応するようなコンテンツは、そもそもキーワードが際立っていない証拠です。

そういった複数の内容からなるコンテンツは、そのテーマをタイトルとしたページを別々に用意して、内部リンクで繋げるべきでしょう。

では、今回は検索エンジンに評価されやすい、上位表示に必要な1記事1キーワードの考え方についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

検索順位チェックツールおすすめ8選!機能・特徴などを比較

検索順位チェックツールおすすめ8選!機能・特徴などを比較

検索順位チェックツールとは、キーワードに対する現在の検索順位を調査してくれるツールです。

この“検索順位チェックツール”は、主にURLとキーワードを入力することで、現在何位に表示されているのか確認することができます。

もちろん、手動でもチェックすることは可能ですが、対策するキーワードが多くなると、その作業も意外と大変なものとなってしまいますよね?

とは言え、検索順位はSEO対策やコンテンツマーケティングの効果を測定する重要な指標となり、ほぼ毎日変動するため、できるだけ休日も順位を取得しておきたいところ。

そこで便利なのが検索順位チェックツール
単純に目視でチェックするよりも効率良く順位を確認することができるため、しっかりとSEO対策する場合の必須とも言えるツールです。

では今回は、多数公開されている検索順位チェックツールの中から、厳選して特徴や機能などをご紹介していきたいと思います。

続きを読む

ロングテールSEOとは?メリットとやり方・方法について

ロングテールSEOとは?メリットとやり方・方法について

ロングテールSEOとは、ビッグキーワードではない複合キーワードといった、比較的検索ボリュームの小さなキーワードで上位表示し、ひとつひとつのアクセスは少なくとも、その数を量産することで多くのアクセスを獲得する手法のことを意味します。

このやり方は、現在のSEO対策に非常に理にかなった方法で、ロングテールSEOをしっかりと理解することで、ゆくゆくはビッグキーワードも狙える可能性が十分考えられます。

というのも、ロングテールSEOの方法は、サイト内で対策しているキーワードをもとに複合キーワードを選定し、記事を量産するため、関連する記事が増えることで内部リンクがサイトの専門性を高めてくれる要因にもなるからです。

では、今回はこの“ロングテールSEO”のやり方やメリットについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

サーチコンソールの使い方について -チェックするべき重要項目-

サーチコンソールの使い方について -チェックするべき重要項目-

サーチコンソールの使い方を理解して、サイトのSEO対策に活用していますか?

サーチコンソールとは、Googleが提供する無料のSEO解析ツールで、登録したサイト内の状況をはじめ、検索結果の状態を解析することができるSEO対策を行うには必須とも言える強力なツールです。

主に、ページごとの検索クエリや、その数の比較・推移をチェックすることができ、Googleからのメッセージやページのインデックス状況、HTMLエラー情報、集客キーワードとページ、被リンク状況なども確認することができます。

また、2018年にリリースされた新サーチコンソールを使うことで、集客キーワードとページ情報をより詳細に把握できるようになりました。

そして、この“サーチコンソール”は、アクセス解析のツールとして知られる“アナリティクス”と合わせて使うことで、SEO対策に非常に役立てることができます。

では、今回はSEO対策に役立つ、サーチコンソールのポイントとなる使い方についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

CPAとは?意味を理解して広告の費用対効果を確認しよう

CPAとは?意味を理解して広告の費用対効果を確認しよう

広告を出稿する時などによく聞くCPA(Cost Per Action)とは、1件のコンバージョンを獲得するためにかかったコストのことで、“顧客獲得単価”、“成果単価”とも呼ばれます。

この“CPA”は「CPA=総コスト÷コンバージョン数」といった計算式から算出しましょう。

例えば広告費10万円をかけて、100件のコンバージョンを獲得した場合、CPAは1,000円となるわけです。つまりこの場合、商品単価は1,000円以上でなければ赤字ということになります。

では、今回はCPAの目標を設定する場合の算出方法をご説明していきたいと思います。

続きを読む

ページへの流入キーワードを調べていますか?上位表示させるために必要な考え方について

ページへの流入キーワードを調べていますか?上位表示させるために必要な考え方について

サイトの流入キーワードを調べていますか?

集客のために自社でブログなどのオウンドメディアを運営されている方も多いと思いますが、どんなキーワードで流入したのかを調べて把握しておくことも重要です。

それは、検索順位を上げるために必要なことで、最近のSEOは検索クエリとその答えが合致していることが何よりも重要だからです。

さらに、サイトのページは数が重要ではなく、質が重要視され、それらを専門的に網羅するサイト設計といった考え方が強いキーワードでも上位表示させるために必要となります。

ということで、今回はその基本となる流入キーワードを調べる方法についてご説明したいと思います。
ぜひ、リライトなど改善を行う際の参考にしてみて下さい。

続きを読む