キーワードファインダーSEOブログ

ステマとは?違法なの?


「ステマ」とはステルスマーケティングの略でユーザーに広告だと気づかれないように宣伝を行うマーケティング手法の1つです。近年では、芸能人やインフルエンサーを利用したペニオク詐欺事件や、食べログのやらせ事件がきっかけでステマ=詐欺・やらせという悪印象が日本では強い傾向にあります。今回はこのステマについて詳しくご説明していきます。

ステマとは?違法なの?

みなさんは「ステマ」っという言葉を聞いたことがありますか?
ステマと聞くと、近年ですと複数の芸能人によるペニーオークション詐欺事件や芸能人のインスタグラムのコメント欄に業者がファンやユーザーを装った宣伝を行っているというニュースが取り上げられ、ステマ広告と判明し、世間のステマの印象はモラルのない広告と認識されつつあります。

本日は、その「ステマ(ステルス マーケティング)」についてまとめてみました。

続きを読む

コンバージョン(CV)とは?チェック方法から効果的な対策につなげる方法


コンバージョンとはサイトへの訪問者がフォームの送信や購入などの目標が達成されることを言います。英語ではConversion(転換)と表記され、成果に転換するという意味になり、CVと略されて表記されることが多いです。今回はGoogleのアナリティクスでの目標コンバージョン設定方法から、目標設定、コンバージョンを上げる効果的な方法などをまとめてご紹介します。

コンバージョンを知って効果的な対策につなげる方法

サイトの訪問数やトラフィックを増やすことはとても大切ですが、それが最終的に売上につながっているのかが実はとても重要です。このサイトの最終的な目標が達成されることをコンバージョンといい、海外の大きなサイトでは、コンバージョン率が1%上昇するだけで、ビジネスの収益が数千倍になるという事例があります。

コンバージョン率の最適化は集客よりも少しの分析と改善で簡単に行うことができるケースがあります。本日はコンバージョンについて知り、効果的な改善へつなげる方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

Googleキーワード プランナーの効果的な使い方【2018年版】

キーワードプランナーはGoogleAdWordsで広告を出すためのツールです。本来は広告を出すためにキーワードを選定するツールですが、SEO対策キーワードを行う際によく使われるツールです。2016年からキーワードプランナーは無料アカウントに対し、検索ボリュームを実数ではなく、おおまかな範囲単位でしか閲覧できないよう、制限がかかりました。それでもなお、利用者は減ることはないキーワードプランナーの効果的な使い方を6つご紹介いたします。
※「Google AdWords」の名称が2018年7月24日より「Google 広告」へと変わります。

googleキーワード プランナーの効果的な6つの使い方

Googleキーワードプランナーはこちら

キーワードプランナーとは?

キーワード プランナーはGoogle AdWordsの広告キャンペーンに役立つツールです。

Google独自のデータに基いて、新しいキーワードや検索ボリューム、過去の傾向データなどを提供します。さらに入力した単語やフレーズに関連するキーワードも取得し、キーワードに対する競合性なども知ることができます。

※「Google AdWord」の名称が「Google 広告」へ2018年7月24日に変更されます。

今回ご紹介したキーワードプランナーが機能として使える、「Google AdWords」の名称が「Google 広告」へ2018年7月24日より名称が変更となります。

SEO対策、コンテンツ対策にも利用できるツール

本来はAdWords広告で提供されているキーワードリサーチツールですが、このツールを使うことで新しいキーワードリストを生成したり、既存のキーワードリストを分析したり、Googleの検索ボリュームやトレンドデータをよりよく理解することができます。

続きを読む

Googleアナリティクスでよく使う指標7選!基本編〜応用編【初心者必見】

GoogleアナリティクスとはGoogleが提供する無料のウェブ解析サービスで、検索エンジン最適化(SEO)やマーケティング目的の数値や統計はもちろん、基本的なサイト分析が可能なツールです。このサービスは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも利用できます。 Googleは2005年4月にUrchin Software Corporationを買収し、現在のサービスの基礎としてUrchin on Demand製品の技術を利用しています。

Googleアナリティクスでよく使う指標まとめ-サイト解析をしよう![基本編〜応用編]

みなさんはGoogleアナリティクスを使っていますか?
おそらくweb制作やwebマーケティングを行っている方であれば一度は画面を見たことがあるかと思います。

簡単!Googleアナリティクスの始め方 | 初期設定方法
の続編でアナリティクスの設定後、どこをどう見ればよいかを解説します。

続きを読む

サジェストとは?表示される仕組みとサジェストの活用方法について

サジェストとは?表示される仕組みとサジェストの活用方法について

Googleで何かを検索する際、フォームの下に表示されるキーワードを利用していますか?

キーワードを入力している途中に表示されるいくつかの候補一覧をサジェスト(オートコンプリート)といいます。

このサジェストキーワードが表示される仕組みは、検索ユーザーが今話題としている興味深いキーワードや、他のユーザーが過去に検索した回数など、様々な要因に基いています。

では、今回はこのサジェストについて、表示される仕組みや、コンテンツに活かす方法についてご説明したいと思います。

続きを読む

検索クエリとは?検索クエリとキーワードの違いは?


webマーケターであれば一度は耳にしたことがある「検索クエリ」と「キーワード」。この一見関連性がなさそうな単語には、似たような意味を持ちます。「検索クエリ」とはユーザーが検索する時に実際に入力する語句で、「キーワード」とはwebマーケターが広告やキャンペーンなどで対策する語句となります。この2つの違いを知り、上手く活用する方法をご紹介します。

検索クエリvsキーワード違い

みなさんは「検索クエリ」と「キーワード」の意味はご存知でしょうか?この2つの単語の関連性や違いはご存知ですか?おそらく、マーケティング担当者であれば一度は耳にした方がいるかもしれませんが、この2つの単語についてはあまりよく知らないという方が多いのではないでしょうか?
今回は、この「検索クエリ」と「キーワード」について詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

【KEYWORD FINDER】コンテンツキーワードを探してみよう!

【初級編】コンテンツキーワードを探してみよう

最近、ますますキーワードファインダーをご利用するお客様が増えてきました。
このツールを使う理由として、「コンテンツ記事、マーケティングで利用したい。」「新しくコンテンツ記事を追加する参考にしたい」という理由でご利用が増えています。

そこで、今回はキーワードファインダーを使って、コンテンツキーワードを探す方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

オウンドメディアとコンテンツマーケティングの違いは?成功へ導く方法


近年「オウンドメディア」という言葉をよく耳にしますが、「オウンドメディア」とは自社で所有する(Owned=オウンド)メディアのことをいい、所有しているメディアなので自由に発信することができます。メディアには3種類あり、お金を支払って発信する広告ペイド(Paid)メディア、すでに獲得したファン層に向けて発信するアーンド(Earned)メディアがあり、まとめてトリプルメディアといいます。コンテンツマーケティングと混合しやすいですが、コンテンツマーケティングは有益な情報を発信しユーザーを獲得するというマーケティングの手法であり、獲得したユーザーは自社で発信するオウンドメディアへとつながります。

今さら聞けない!オウンドメディアと成功に導く方法

みなさんは「オウンドメディア」とはどういったものかご存知でしょうか?
「なんとなく聞いたことがあるというほどで実際はどういったメディアなのかよく分からない。」という方が多いのではないでしょうか?

今回は、「オウンドメディア」について改めて解説していきたいと思います。

続きを読む

第6回マーケティング・テクノロジーフェア2018に出展しました!

第6回マーケティングテクノロジーフェア2018に参加しました!

いつもキーワードファインダーSEOブログをご覧いただき、ありがとうございます。
キーワードファインダーが先週2018年2月13日〜14日に開催された「第6回マーケティング・テクノロジーフェア2018」に出展致しましたのでその様子をお届けします。

続きを読む

2018年に注目すべきSEOトレンド大公開!


昨年から引き続き話題になっている 「スニペット」「音声検索(AIスピーカー)」「モバイルファーストインデックス(MFI)」「表示速度とユーザーエクスペリエンス(UX)」が2018年もおそらく引き続き重要となります。対策に遅れをとらないように今回は、2018年に注目すべきSEOトレンドをまとめてご紹介します。

2018年に注目すべきSEOトレンド大公開!

2018年に突入し、みなさんは今年はどんなSEOの傾向が広がると思いますか?
昨年、AIスピーカーが日本国内でリリースされ、音声で手軽に検索ができるようになりました。
2018年以降は「検索」という形が大きく変化する年になるのではないでしょうか?
本日は、昨年から引き続き2018年も引き続き注目すべきSEOトレンドをまとめてみました。

続きを読む