キーワードファインダーSEOブログ

【キーワードツール2017年】おすすめ&役立つ!目的別「キーワードツール」&機能14選!

みなさんはブログやコンテンツのキーワードはどうやって決めていますか?多くの人が集まるコンテンツを制作にはもちろんコンテンツ内容もとても大切ですが、効果的なキーワード選びも実はとても重要となります。今回はSEOキーワード選びに欠かせない月間検索ボリュームや関連キーワード、難易度まで調べるキーワードツールを独自にチェックし、ご紹介します。

キーワードツール特集

【厳選】キーワードツールまとめ

みなさんはキーワードを選ぶ際にツールを使っていますか?
人が集まるサイト・コンテンツを制作するにはキーワードがまずは何より大切です。
しかし、毎日コンテンツを制作している方は毎日のキーワード選びに苦労されているようです。
そこで今回はSEO対策キーワード選びに役立つキーワードツールをご紹介します!

良いキーワードツールの条件とは?

あなたにとって良いキーワードツールの条件は何ですか?
今回はツールの紹介と共に、筆者が考える良いキーワードツールの条件を☆5つ満点で評価してみました。

良いキーワードツールの条件

  • 使いやすさ
    ツールを使う為に時間を費やすのでは意味がありません。
    ここでは「直感的に使いやすいかどうか」を評価します。
  • 時間
    データ取得や表示にあまりに時間がかかるようであればツールを使う意味が薄れてしまいます。
    ここでは「取得〜表示までどれくらい時間がかかっているか」を評価します
  • 人的作業
    ツールを使ったものの、人的作業量が多いとツールを使う意味がありません。
    ここでは「人的作業をどこまで多いか」を評価しています。
  • データの正確さ
    データの正確さはツールを使う上で重要です。
    ここではツールの正確さを評価しています。

キーワードツール-総合おすすめ

1.Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★★☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★★

ツールの特長

GoogleキーワードプランナーはGoogle Adworsの無料ツールです。
Googleアドワーズのユーザー向けのサービスですが、アカウントの取得(無料)さえすれば広告出稿関係なく、利用することができます。
関連キーワードはもちろん、キーワードの「月間検索数」や「競合の多さ」「入札単価」等を調べることができ、多くの人が利用しているキーワードツールです。

【使いやすさ★★★】
キーワードプランナーはターゲット設定やフィルターなどの細かな設定が可能です。ですが、全体的に項目数・情報数が多く、検索数・競合数などを調べる以外の使い方が少し分かりにくいといった印象を受けたので★3つとしています。

【人的作業★★★】
単に検索数が多いキーワード探しであれば問題ないのですが、
競合を実際に調べたり、難易度を調べるには別のツールを使って調べる作業が必要となるので★3つとしました。

※2017年更新

【悲報】キーワードプランナーで検索ボリュームがざっくりしか分からなくなりました。(無料ユーザーのみ)

2016年の秋ごろからキーワードプランナーの仕様変更が行われました。
その仕様変更とは、広告費をかけて利用していない人はキーワードの検索ボリュームが「1〜100、100〜1000、1000〜1万」といった、実数ではなくざっくりとした範囲でしかわからなくなりました。

PR
月間検索数が実数で見れるキーワードツール!! >>無料で試してみる

参照:衝撃【Googleキーワードプランナー】広告費が低いと月間検索数(ボリューム)が見えなくなる!?

2.キーワードアドバイスツール

キーワードアドバイスツール

使いやすさ ★★☆☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★★☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★★

ツールの特長

こちらはYahoo!のキーワードツールです。 
こちらもGoogle同様、キーワード候補(関連語)の表示はもちろん、「月間検索数」「競合性」それぞれ取得します。
Googleキーワードプランナーとの違いは各キーワードごとに「PC・タブレット」「スマートフォン」「モバイル」の検索数をチェックすることができます。

【使いやすさ★★】
Googleに比べ、表示が見にくい印象を受けたので★2つとしました。

【人的作業★★★】
Googleキーワードプランナーに比べ、「競合」の度合いが分からないので、競合や難易度を調べる作業が発生するということで★3つとしました。

3.キーワードファインダー

キーワードファインダー

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★☆☆☆
人的作業 ★★★★★ データの正確さ ★★★★☆

ツールの特長

有料ツールではありますが、無料デモが7日間使えます。
SEO対策キーワードに特化したキーワードツールです。

はじめにキーワード・自社サイト・競合サイトを登録するだけで、毎日自動で関連語を取得し、「月間検索数(実数表示あり)」「難易度」「関連度」「競争度」「CPC」「順位」までも自動で取得してくれるという優れものツール!

さらに極め付きは月間検索数が多く、難易度が低く、サイトと関連するキーワードを”SEO対策におすすめ”として「おすすめキーワード」というのが自動で表示されます。


このツールを使ってみる

新機能登場!

(1)上位を目指すには上位サイトの分析が必要!「上位サイト分析」機能

上位表示させるには、上位サイトを分析することが大切です。対象キーワードのGoogle検索上位10サイト情報を簡単に取得し、一覧で確認可能!

詳しくはこちら:上位表示のコツは上位サイトを分析すること


(2)関連キーワードを視覚的に把握「キーワードマップ」登場!

コンテンツ対策に便利!関連キーワードを視覚的にチェックすることで、検索ユーザーのニーズにあったコンテンツやサイト作りがしやすくなります。

(3)【ページごと】ページごとに流入しているキーワードが分かる

キーワードファインダーでは各ページごとに上位10位以内にランクインしているキーワードを想定流入キーワードとして認識し、表示。さらに想定流入数を独自に算出し、確認できるようになりました。

(4)【サイト全体】not providedで見えなかったサイト流入キーワードが分かる?

サイト管理者にとってユーザーがどのキーワードで流入しているのかを知るのはとても大切です。キーワードファインダーではサイト全体のキーワード順位を自動で取得し、上位キーワードを想定流入キーワードとして把握できます。

 


このツールを使ってみる

キーワードフィアンダーは登録や使用中のチューニングが少々手間がかかるかもしれませんが、これほどまでに自動で毎日データを取得し、自分のサイトでのキーワードが現在、何位なのかまで毎日取得するので、順位計測ツールとしても使える大変便利なキーワードツールです。

【時間(取得〜表示)★★】
Googleのキーワードプランナーやその他ツールに比べ、取得してくる情報量が多い為、初期設定から表示まで時間がかかります。というのも、「初期設定したキーワードの検索数・難易度・関連度を取得する」「登録したキーワードを元に新たなキーワードを取得してくる」というキーワードファインダー独自の仕組みがあるからです。
初期設定が終了すれば、その後はツールが自動で検索数・難易度、検索順位等を取得してくれ、「おすすめキーワード」としてSEO対策にオススメのキーワードを自動で表示してくれます。

【人的作業★★★★★】
このツールは検索数・難易度・関連度・CPC、順位などを自動的に取得し、ユーザーがキーワードを選びやすいように自動分類されるというのがとても画期的です。
他のツールは検索数や競合だけを調べるといったツールが多いのですが、このツールは検索数・難易度・関連度、順位までもが毎日自動で取得してきます。
これだけの項目を自動で毎日取得してくれ、かつ「おすすめキーワード」「想定流入キーワード」まで自動で分類分けをしてくれるので人的作業ははるかに少なくなることでしょう。

>> (not provided)で見えなかった流入キーワードが見える!?

キーワードファインダーは月間検索数(ボリューム)が実数表示可能!

2016年にGoogleキーワードプランナーの月間検索ボリュームの表示に関して仕様変更がされましたが、キーワードファインダーは各キーワード毎の月間検索数を取得し、実数表示で確認することができます!

表示は簡単!カーソルをオレンジのグラフにのせるだけ!


このツールを使ってみる

PR
効果的なキーワードを自動で取得!「キーワードファインダー」

キーワードツール(無料)

【話題のキーワード】

4.Googleトレンド

Googleトレンド

★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★★☆
★★★★☆ データの正確さ ★★★★★

ツールの特長

Googleのキーワードで最新の急上昇ワードを視覚化されたデータを確認することができます。
話題のキーワードで記事を誰よりもいち早く書きたい!というホットな話題のコンテンツキーワードをお探しの方にオススメの無料ツールです。
特長としては「急上昇しているキーワード」が上から順に掲載されます。
さらに、カテゴリや地域を指定することができるので地域別でどのキーワードが話題になっているのか?人気度の動向(グラフ推移)や、関連トピックも表れるので、リスティングやCVのエリアを絞ってアプローチする時に便利です。

【関連語】

5.Googleサジェスト機能

Googleサジェスト機能

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★★☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★★

ツールの特長

Googleの検索画面にキーワードを入力するとよく検索される関連キーワードが表示されます。
検索数が多い関連語が表示されるので、関連語をお探しの方にオススメ機能です。
例)検索画面で「キーワードツール」と入力するとGoogleでよく検索されるであろう関連キーワードが表示されます。

6.グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

使いやすさ ★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★☆

ツールの特長

キーワードを入力するだけで検索ワード候補を一括ダウンロードすることができる便利なツールです。
多くのキーワード候補を集めたい場合にはオススメのツールです。

PR
コンテンツマーケに活躍!効果的なキーワードを見つけるツール

7.goodkeyword

goodkeyword

使いやすさ ★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★☆

ツールの特長

Googleの検索画面にキーワードを入力するとよく検索される関連キーワードが表示されます。Yahoo!やGoogleで検索されている関連キーワード、複合キーワード、サジェストキーワードを調査できるツールです。

8.weblio類語辞典シソーラス

weblio類語時点シソーラス

使いやすさ ★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

ツールの特長

類語辞典やシソーラス辞書を一度に検索する、類語検索機能です。
約410万語の類語や同意語・関連語など、検索キーワードに類似した表現や、キーワードの別名などを調べることができます。

PRキーワードファインダーなら月間検索数が実数表示!(無料お試し)

【検索数】

9.aramakijake.jp

検索数を調べるaramakijake.jp

使いやすさ ★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

キーワードの検索数がチェックできる無料SEOツールです。
キーワードを入れるだけで、検索数の予測値が表示されます。

あくまでも予測数値ですが、検索順位ごとの月間検索アクセス数が分かるのでキーワード選定時にも役立てることが可能です。

【難易度】

10.rishirikonbu.jp

難易度を調べるrishirikonbu.jp

使いやすさ ★★★★☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

ツールの特長

SEO難易度チェックツールでは、キーワードにおける上位表示の難易度がチェックできる無料SEOツールです。

例えば、検索数が多く、競合が強いキーワードはSEO難易度が高くなる傾向です。

11.キーワード難易度チェックツール

キーワード難易度チェックツールdevo

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★☆☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

ツールの特長

こちらもrishirikonbuを提供している株式会社ディーボが提供している難易度調査ツールです。
難易度はもちろん、候補キーワードや検索数、1位時のアクセス数予想も表示されます。

キーワードツール(有料)

【検索数】

12.キーワードウォッチャー(無料/有料)

キーワードウォッチャー

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

ツールの特長

このツールはキーワードの「検索数」や人気の複合ワードがいつ、どれだけ検索されたのかを知ることが出来るキーワードツールです。
サイト訪問ユーザーの関心が高いキーワードが月額¥20,000のゴールドプランで利用可能です。

  • 無料プラン:1ヶ月20回検索可能
  • 有料プラン(ライト¥2,000/月):500回まで検索可能
  • 有料プラン(ゴールド¥20,000/月):10,000回検索可能
    ※関心ワードはゴールドプランで利用可能

PR
月間検索ボリューム(実数表示)を自動で取得!「キーワードファインダー」

【キーワードマップ】

13.keyword map(無料/有料)

キーワードマップ

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★★☆
人的作業 ★★★☆☆ データの正確さ ★★★★☆

ツールの特長

このツールはトップページの検索キーワードを入力するだけで入力したキーワードマップが表示されます。
検索ワードの背景にあるユーザーの悩みや興味関心などの「検索意図」をマインドマップ形式で表示。
コンテンツの構成案に反映する事ができます。
※ただし、無利用で利用する場合、使用回数に制限があるようなのでご注意ください。

【コンテンツマーケティングツール】

14.ミエルカ

ミエルカ

使いやすさ ★★★☆☆ 時間(取得〜表示) ★★★☆☆
人的作業 ★★☆☆☆ データの正確さ ★★★☆☆

ツールの特長

SEOやアクセス解析が行え、検索からの流入数増加、コンバージョン数(成果)を上げるうえで障害となっている部分のヒントを示してくれるツールです。
コンテンツマーケティングに特化したツールといえます。ただし、キーワード選定ツールとしては少しキーワード候補数が物足りないという印象です。

コンテンツ強化に役立つ「検索上位サイト分析」

サイト一括取得ツール「コンテンツファインダー」