キーワードファインダーSEOブログ

ロングテールSEOとは?メリットとやり方・方法について

ロングテールSEOとは?メリットとやり方・方法について

ロングテールSEOとは、ビッグキーワードではない複合キーワードといった、比較的検索ボリュームの小さなキーワードで上位表示し、ひとつひとつのアクセスは少なくとも、その数を量産することで多くのアクセスを獲得する手法のことを意味します。

このやり方は、現在のSEO対策に非常に理にかなった方法で、ロングテールSEOをしっかりと理解することで、ゆくゆくはビッグキーワードも狙える可能性が十分考えられます。

というのも、ロングテールSEOの方法は、サイト内で対策しているキーワードをもとに複合キーワードを選定し、記事を量産するため、関連する記事が増えることで内部リンクがサイトの専門性を高めてくれる要因にもなるからです。

では、今回はこの“ロングテールSEO”のやり方やメリットについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

サーチコンソールの使い方について -チェックするべき重要項目-

サーチコンソールの使い方について -チェックするべき重要項目-

サーチコンソールの使い方を理解して、サイトのSEO対策に活用していますか?

サーチコンソールとは、Googleが提供する無料のSEO解析ツールで、登録したサイト内の状況をはじめ、検索結果の状態を解析することができるSEO対策を行うには必須とも言える強力なツールです。

主に、ページごとの検索クエリや、その数の比較・推移をチェックすることができ、Googleからのメッセージやページのインデックス状況、HTMLエラー情報、集客キーワードとページ、被リンク状況なども確認することができます。

また、2018年にリリースされた新サーチコンソールを使うことで、集客キーワードとページ情報をより詳細に把握できるようになりました。

そして、この“サーチコンソール”は、アクセス解析のツールとして知られる“アナリティクス”と合わせて使うことで、SEO対策に非常に役立てることができます。

では、今回はSEO対策に役立つ、サーチコンソールのポイントとなる使い方についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

CPA(Cost Per Acquisition)とは?意味を詳しく解説

CPA(Cost Per Acquisition)とは?意味を詳しく解説

広告を出稿する時などによく聞くCPA(Cost Per Action)とは、1件のコンバージョンを獲得するためにかかったコストのことで、“顧客獲得単価”、“成果単価”とも呼ばれます。

この“CPA”は「CPA=総コスト÷コンバージョン数」といった計算式から算出しましょう。

例えば広告費10万円をかけて、100件のコンバージョンを獲得した場合、CPAは1,000円となるわけです。つまりこの場合、商品単価は1,000円以上でなければ赤字ということになります。

では、今回はCPAの目標を設定する場合の算出方法をご説明していきたいと思います。

続きを読む

ページへの流入キーワードを調べていますか?上位表示させるために必要な考え方について

ページへの流入キーワードを調べていますか?上位表示させるために必要な考え方について

サイトの流入キーワードを調べていますか?

集客のために自社でブログなどのオウンドメディアを運営されている方も多いと思いますが、どんなキーワードで流入したのかを調べて把握しておくことも重要です。

それは、検索順位を上げるために必要なことで、最近のSEOは検索クエリとその答えが合致していることが何よりも重要だからです。

さらに、サイトのページは数が重要ではなく、質が重要視され、それらを専門的に網羅するサイト設計といった考え方が強いキーワードでも上位表示させるために必要となります。

ということで、今回はその基本となる流入キーワードを調べる方法についてご説明したいと思います。
ぜひ、リライトなど改善を行う際の参考にしてみて下さい。

続きを読む

リスティング広告とディスプレイ広告の違いとそのメリットについて

リスティング広告とディスプレイ広告の違いとそのメリットについて

サイトを管理していて自然検索以外からも集客したい場合、検索結果に表示するリスティング広告と、GoogleとYahooそれぞれ提携している箇所に広告が表示されるディスプレイ広告が考えられます。

Web広告には他にも色々とありますが、今回はこの2つの広告について特徴とメリットをまとめたいと思います。

まずそれぞれの特徴としては…

リスティング広告

  • 検索結果に表示される
  • インプレッション少ない
  • クリックされやすい
  • 費用も高め

ディスプレイ広告

  • サイト閲覧時に表示される
  • インプレッション多い
  • クリックされにくい
  • 費用は安め

では、どちらに広告を出稿するべきでしょうか?
それは、それぞれのメリットを理解すると見えてきます。

続きを読む

ECサイトの売上を伸ばす施策を考えよう

ecサイトの売上を伸ばす施策を考えよう

ECサイトの売上を伸ばす場合、何らかの指標を持って施策を考える必要があります。

例えば、売上を伸ばすために商品を増やしたり、目標値が無いまま広告を出すなど、なんとなくサイトを改善したつもり…では売上の改善には繋がりません。

まず、EC含めWebサイトの売上は、以下3点から成り立っています。

  • 訪問数
  • コンバージョン率
  • 商品単価

そして売上を伸ばすためには、このどれかの数字を改善する必要があります。

このように分けて考えると、サイトの売上を伸ばすためには何をするべきなのか?そして、それに対する施策はどのようなものがあるのかが考えやすくなります。

それでは、今回はECサイトの売上を把握し、それを伸ばすために役立てる考え方についてご説明していきたいと思います。
続きを読む

アナリティクスのコンバージョン設定について

アナリティクスのコンバージョン設定について

アナリティクスにコンバージョン設定をして改善に役立てていますか?

アナリティクスでは、このコンバージョンとなる“目標”を設定することによって、コンバージョンするユーザー経路を把握したり、どこで離脱してしまっているのか?などをデータからチェックして改善に役立てることができます。

サイトを効果的に運営するためには、こういったサイトの目的である商品購入や申込みなどのコンバージョンの最適化を行うことが重要です。

ちなみに、アナリティクスの使い方については、こちらの「アナリティクスの使い方【見るべきポイントとコツ】」もぜひご覧ください。

では、今回はアナリティクスのコンバージョン設定や、改善方法などをご詳しく説明していきたいと思います。

続きを読む

ステマとは?違法なの?

ステマとは?違法なの?

「ステマ」とはステルスマーケティングの略でユーザーに広告だと気づかれないように宣伝を行うマーケティング手法の1つです。

近年では、芸能人やインフルエンサーを利用したペニオク詐欺事件や、食べログのやらせ事件がきっかけでステマ=詐欺・やらせという悪印象が日本では強い傾向にあります。

ステマと聞くと、近年ですと複数の芸能人によるペニーオークション詐欺事件や芸能人のインスタグラムのコメント欄に業者がファンやユーザーを装った宣伝を行っているというニュースが取り上げられ、ステマ広告と判明し、世間のステマの印象はモラルのない広告と認識されつつあります。

今回は、この「ステマ(ステルス マーケティング)」について詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

Googleキーワード プランナーの効果的な使い方【2019年版】

Googleキーワード プランナーの効果的な使い方【2018年版】

キーワードプランナーとは、Google広告(旧Google Adwords)を出す際にキーワードの検索ボリュームなどを詳しく調査するためのツールです。

そのため、本来は広告を出すために参考となるツールですが、SEO対策に関するキーワード調査を行う際にもよく使われるツールとして、参考にしている方も多いのではないでしょうか?

では、今回はこの“キーワードプランナー”の使い方について詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

アナリティクスの使い方【見るべきポイントとコツ】

アナリティクスの使い方【見るべきポイントとコツ】

アナリティクスの使い方をしっかりと理解してサイトの改善に活かしていますか?

サイトを管理している方なら、この“Googleアナリティクス”を利用されている方も多いかと思いますが、このアナリティクスは様々な視点からアクセス解析を行うことができるため、どこを見たら良いのかわからない…といった方も多いのではないでしょうか?

そもそもアナリティクスとは、Googleが提供するアクセス解析ツールで、SEO対策などのマーケティング目的の数値や統計を見ることができる素晴らしいツールです。

そして、このアナリティクスのデータは、大変役立つ多くのデータがあり、ポイントをつかんで改善に役立てることが重要となるため、しっかりと見るべきレポートを見極めることも大切です。

では今回は、Googleアナリティクスの使い方について、見るべきポイントやコツを詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

サジェストとは?表示される仕組みとサジェストキーワードの活用方法について

サジェストとは?表示される仕組みとサジェストキーワードの活用方法について

Googleで何かを検索する際、フォームの下に表示されるキーワードを利用していますか?

キーワードを入力している途中に表示されるいくつかの候補一覧をサジェスト(オートコンプリート)といいます。

このサジェストキーワードが表示される仕組みは、検索ユーザーが今話題としている興味深いキーワードや、他のユーザーが過去に検索した回数など、様々な要因に基いています。

では、今回はこのサジェストについて、表示される仕組みや、コンテンツに活かす方法についてご説明したいと思います。

続きを読む

検索クエリとは?検索クエリとキーワードの違いは?

検索クエリとは?検索クエリとキーワードの違いは?

検索クエリとキーワードの意味や違いをご存知ですか?

SEO対策を行っている方なら一度は耳にしたこともあるかと思われる単語ですが、まず「検索クエリ」とは、ユーザーが検索する時に実際に入力するキーワードとなり、一方で「キーワード」とはWebマーケティングを行う担当者などが広告やキャンペーンに使用する単語といった意味になります。

そして、最近の検索順位は、検索クエリに合致したコンテンツが上位表示されている傾向にあるため、どういったキーワードでページに流入しているのか?現状を把握・チェックすることが非常に重要となっています。

すなわち、この“検索クエリ”は、コンテンツを改善するにあたって非常に重要な指標となるわけです。

では今回は、この「検索クエリ」と「キーワード」について詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む

【KEYWORD FINDER】コンテンツキーワードを探してみよう!

【初級編】コンテンツキーワードを探してみよう

最近、ますますキーワードファインダーをご利用するお客様が増えてきました。
このツールを使う理由として、「コンテンツ記事、マーケティングで利用したい。」「新しくコンテンツ記事を追加する参考にしたい」という理由でご利用が増えています。

そこで、今回はキーワードファインダーを使って、コンテンツキーワードを探す方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

2018年に注目すべきSEOトレンド大公開!


昨年から引き続き話題になっている 「スニペット」「音声検索(AIスピーカー)」「モバイルファーストインデックス(MFI)」「表示速度とユーザーエクスペリエンス(UX)」が2018年もおそらく引き続き重要となります。対策に遅れをとらないように今回は、2018年に注目すべきSEOトレンドをまとめてご紹介します。

2018年に注目すべきSEOトレンド大公開!

2018年に突入し、みなさんは今年はどんなSEOの傾向が広がると思いますか?
昨年、AIスピーカーが日本国内でリリースされ、音声で手軽に検索ができるようになりました。
2018年以降は「検索」という形が大きく変化する年になるのではないでしょうか?
本日は、昨年から引き続き2018年も引き続き注目すべきSEOトレンドをまとめてみました。

続きを読む

Googleの便利な検索方法について

Googleの便利な検索方法について

何気なく日々利用しているGoogle検索ですが、この検索には様々な方法があり、求める情報によって検索方法を変えることで、より便利に利用することができます。

ということで今回は、Google検索をより便利に利用するための検索方法についてご説明していきたいと思います。

続きを読む

リスティング広告とは?目的と効果を上げるコツについて

リスティング広告とは?目的と効果を上げるコツについて

リスティング広告とは、検索エンジンであるYahoo!やGoogleに広告費を支払い、検索したキーワードに関連した広告を表示させる“検索連動型広告”のことをいいます。

そして、このリスティング広告を成功させるには、ユーザーや目的に合わせたターゲット選定が重要です。

ということで今回は、リスティング広告を始めるにあたり、特徴やポイントについてご説明していきたいと思います。

続きを読む

マーケメディアフォーラム2017にキーワードファインダーを出展しました!

マーケメディアフォーラムにてキーワードファインダーを出展しました!

キーワードファインダーSEOブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ブログではいつも、SEOをはじめとするウェブマーケティングについてのTipsなどを配信しているのですが、今回は趣向を変えて、2017年9月15日に開催された「マーケメディアフォーラム2017」のキーワードファインダー出展レポートをお届けします。

続きを読む

モバイルファーストインデックスとは?気になる今後の影響について

モバイルファーストインデックスとは?気になる今後の影響について

モバイルファーストインデックスとは、今までパソコン用のコンテンツを元に検索順位をランキングしていたことに対し、これからはモバイル用のページを元に検索順位を決めるというもので、2016年11月にGoogleが公式ブログにて発表しました。

そのため、このモバイルファーストインデックスにより、パソコンとモバイルの各ページでコンテンツ内容が異なり、特にモバイル用の内容が薄い場合は注意が必要です。

つまり、今後のサイト管理はレスポンシブデザインといったパソコン・モバイルともに1つのURLで管理することがより重要度を増し、コンテンツの質も同じくスマホに最適化したものが必要となるものと思われます。

そして、この導入時期については、各サイトごとに異なり、2018年3月末をはじめ徐々にサーチコンソールの方へモバイルファーストインデックスが適応されたことを意味する「Mobile-first indexing enabled for(URL)」といったタイトルの通知が届いているようです。

では、今回はこのモバイルファーストインデックスについて詳しくご説明していきたいと思います。

続きを読む